« 音楽備忘録1767 過小評価で忘れられつつある人々⑮ | トップページ | 音楽備忘録1769 肉体的グルーヴ考⓫ »

2024年6月18日 (火)

音楽備忘録1768 楽器業界の行く末②

ここから個別に論じるがその前に、恒例の前回補遺ざんす。
愚政府は言うまでも無いが近年子供と縁の無い人が増えたせいか、子供を産み育てる意義とか必要性を忘れた連中が多い様だ。

生物の種の保存・継承の原理に従えば、余程人余りにならない限り放棄したら大変だ。
今劣化本邦では既に老々介護等問題が噴出してるが、たまたま自分が今直面してないからって他人事にし過ぎてんだよ。

歩けなくなるとか起き上がれなくなるのって健康なら滅多にならないけど、一寸間違えりゃ誰でも明日はおろか今晩にもそうなる可能性が誰にでもあるんだ。
今はどんどん機械やAI等で代替えが可能化して来てるけど、もし遊んで暮らせたら親しい身内をホントに皆そんのなに任せたいんだろうか?。

年老いてより面倒になった老害君(俺なのけ?😢)なら兎も角、熱愛真っ最中のうら若き恋人なら出来る限り自身でケアしたいんじゃね。
でこの件との関係はったら子供に本物に触れさせ世界の一端を知らせるだが、日本の過去ではずっと民間の善意に丸投げ依存して来てたんだ。

昔語りで小僧を内緒で映画館の裏口からただで入れてやったなんてのがあるが如く、各分野が夫々自前で後進の育成をしてたんだ。
が世の中が世知辛くなったりコンプライアンスがどうのこうの、万一でも事故や怪我のリスクがあったら駄目等でそれが出来なくなっちまった。

ならば纏めて公共でそれを補填しなきゃいかんのだが、何しろ最悪の政府と金の亡者が威張れる有様じゃあね。
経済を中心に西欧の模倣をするなら、金持ち程真剣に社会貢献に精を出さなきゃ完コピじゃねえっての。

幾ら売れ行きが悪化したってったって有名メーカは俺より潤ってんだから、せめてその分は啓蒙活動をしなきゃドン詰まりになるんだよ。
にも拘わらず一般経済理論ばかりに媚びて、当座の自己の利益だけに走っては明日は来ねんだな。

さてこんな風になった経緯は割と他分野と似てはいるが、同じ轍を踏まぬ為にも何処で道を外れたかおさらいしときまひょ。
敗戦でそれ迄の歴史が一旦潰えた日本は、先ず兎に角諸外国へ追付こうと必死になりどうにか達成された。

があまりに猪突猛進で一部以外の者は考えが浅くなってしまった為、1980年代に入った処で油断しちゃったんだ。
電車では折角2軸台車連接車を成功させてたのに、それを軽視した挙句半ば放棄した。

後発の仏TGV等ではデフォルトスタンダード化してるが、源はと言えば国鉄→小田急の山本利三郎ってエンジニアが実用化したもんなんだよ。
その小田急すら一番人気のフラッグシップロマンスカーを引退させるんだから、本当に皆に乗って貰いたい気が失せたと俺は断定させて貰ってる。

では楽器業界はったらオリジナルモデルの普及・確立に失敗してて、巾広いユーザーの声に深く耳を傾けなかったからだ。
折角だから次回からこれについて少し深く掘ってくが、惜しい処まで行ってたのに粘りが足りなかったんだよなぁ。

-続く-

« 音楽備忘録1767 過小評価で忘れられつつある人々⑮ | トップページ | 音楽備忘録1769 肉体的グルーヴ考⓫ »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

ベース」カテゴリの記事

奏法」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録1767 過小評価で忘れられつつある人々⑮ | トップページ | 音楽備忘録1769 肉体的グルーヴ考⓫ »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ