« 音楽備忘録1678 今時真空管の得失➎ | トップページ | 音楽備忘録1680 独自称一筆(ひとふで)弾きの功罪➌ »

2024年3月21日 (木)

音楽備忘録1679 日常生活と音楽活動⑤

普段からとってもアウトドアなリッチマンだったらどうか分からんが、音楽では個人の活動拠点は自室になるのが基本なんじゃないかな。
さりとて以前述の如く防音するのは中々色々厄介で、賃貸等の制約もあるので大変だ。

なので当座は学園祭に出るだけ等しか演らないなら、楽器も場所も借りて凌ぐのもアリかな。
でも継続的に特に期限が未定なら、長い目でみると最低でも並行して進めた方が早いんだ。

そしてそれは本題の日常生活との共存にも必須で、これを経済的側面から少し考察してみよう。
ハコを借りるには安カラオケでは遮音不足な場合、最低でも1時間¥500程度は取られるだろう。

そこへ行くのに歩きかチャリだけで済めば良いが、殆どの場合はハコは商業上繁華街等にあるから往復の交通費も掛かる。
これ等は1回あたりの額は大した事無いが、週3だと毎月の経費だけで凡そ12倍にも膨れ上がる。

仮にハコ代¥1,000・足代¥1,000と安く見積もったとして週なら¥6,000で済むが、月ならもう¥24,000。
それが年間となれば塵積もで、何と¥28万8千にもなるんだよ。

って事ぁ1年分を楽器購入に回せば中古ならモノホン1台程度、2年分で最廉価な市販防音カプセル(室内に据置きするヤツ)に手が届くんだわさ。
確かに外の方では色んな機材に触れられたりの利点はあるし、そこでの発見や楽しみも捨て難いものはあるがね。

けれど弄れれば良いって趣味じゃない限り、練習に没頭するには外はやっぱ少し不利なんだな。
その最たるのが「時間の区切り」で、一般的にはせいぜい30分単位位が多いでしょ。

待機時間を減らすと学校やバイト・仕事が一寸伸びたら借りた最初の時間に食い込んで、その分の費用は無効化する。
しその逆に充分な余裕を与えてやれば、今度は1日のスケジュールの終了時間が遅くなる。

ある程度キャリアが長くなると超短時間練習も有効になって来たりするが、多忙な日に1曲だけ練習するとかが外利用では殆ど無理だ。
因みに練習時間って長く連続のも必要だが、筋肉の張りや疲労・集中力が低下したまま続けると意義が著しく損なわれるんだよ。

新技習得でそこそこ力加減の難しいのなんかだと、一定以上にバテてたり筋肉が張ってたら不適切なんだ。
その場合適切なインターバルを取るのが効率的だが、それがどの位になるかは状況次第で不定。

そんなのだと練習時間の枠が固定されれば非効率で、費用・腕向上・習得時間のとれかが必ず割を食うだ。
人に依っちゃかなりハードルが高いだろうが、この辺りの周辺問題を疎かにしてるのも今劣化本邦の弱点なんじゃないかな。

日本の一定数のプロは核心を隠してこの先は教室へ来てなんてやってるが、海外のレジェンドはそんなケチな真似してる奴は居らんで。
っつうのも理解出来た処でそこから先モノにするのこそが本当に苦労する箇所で、秘訣の公開は寧ろちゃんと分かってる先生の証しみたいなもんなんだ。

練習環境もこれと似た様なもんで、一部スポーツ界では漸く是正が進んでる様だがね。
何より大きいのは暫くの間はそんなに差は付かないが、後になればなる程大差が出る処なんざます。

=続々=

« 音楽備忘録1678 今時真空管の得失➎ | トップページ | 音楽備忘録1680 独自称一筆(ひとふで)弾きの功罪➌ »

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録1678 今時真空管の得失➎ | トップページ | 音楽備忘録1680 独自称一筆(ひとふで)弾きの功罪➌ »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ