« 音楽備忘録1592 適切な帯域制限の苦悩③ | トップページ | 音楽備忘録1594 サチュレーションの話し⓫ »

2023年12月26日 (火)

音楽備忘録1593 何はともあれ本物に触れる必然性Ⅰ➌

ちょいと散漫に始まった上余談から入って済まないが、今劣化本邦の情報操作は本当に酷く音楽にもとても負債を増やしてくれやがってんだ。
それは紅白初出場のオトナブルーで有名になった、新しい学校のリーダーズに纏わる話しだ。

世論に依れば相応しく無い方で3位・相応しい方で1位となってて、良心的に受け止めればそれだけ話題になってるんでせう。
だが不可解なのは相応しく無いと思った人達の多数派意見で、全く知らないから…だってよ。

普通3位になるったら気持ち悪いとか大っ嫌いとか、今迄だったら「知ってて嫌」だからじゃなかったっけ?。
もう賛成派と反対派の間は完全に分離しちゃってて、正に壺の分断工作が電通を通じてNHKで具体化したヤナ感じ。

似た様な事がアーティストだけじゃ無く、音色・奏法・楽器…その他全体に渡ってそんなになってるんだよ。
音楽や音響の雑誌執筆者が非力な場合も少しはあるだろうが、スポンサーの意向が全く傲慢で本当の事なんて殆ど書かれてないんだ。

メーカ様に都合の悪い事は、真実でも完全に遮断されてるん。
そんな浅はかな嘘が通用するのも主要所では、本物を見せない触らせないで存在自体を完全に隠してるからなんだ。

最近全然TVを見ないからどうか分からんが、紅白出場者の発表前にそこそこ新しい学校のリーダーズの事を流しときゃ良かったんだよ。
尤も旧ジャニーズ枠を温存するのに万一彼女達の方がなんてなると不味いんで隠してたっけ、急遽旧ジャニーズが全滅したから慌てて呼んだってのが内情かね。

それって恰も無呼吸か心拍停止になったら救急車出しますよと言ってる様なもんで、どうせ間に合わないんならこの際いきなり霊柩車でもよこしやがれってーの。
ってホントにそうなったらお終いだが、限りなくそれに近い事が起きてんすわ。

ねえ前回綴った様にストンプが無きゃ歪み音色が作れないんじゃなくて、真空管Ampの方が先に無きゃ駄目なのにさ。
老害君(俺)目線では↑はタイヤだけ買って車は買わないみたいなもんで、それじゃあ優先順があべこべなのさ。

コイツの質が悪いのは当座はそんなでも凌げちゃう処で、Eric Claptonに本気で対抗するんでもなきゃ何とかなっちまう。
どぅわがしかぁし、本物と信じ込まされた真っ赤な偽物にはその先がねえんですよ。

本来真空管回路とスピーカと無駄な爆音でやっと得られてたのを、魔法の小箱(ストンプ)で実現しましたと。
んなの大嘘で(ほんの一部だけ許容範囲)、応用範囲や発展性に著しく乏しいんだ。

もし名人が良いストンプよと言ったとしたら、お金を貰っちまったか良いAmpにしか繋げてないからだよ。
前者は言わずもがなとして、後者のケースは実際にはAmpのお陰が過半に達してたのさ。

それを悪流行りの都合の良い処だけの切り取り記事にすりゃ、使える≒良いに強引に持って行けたりするべ。
杜撰大王的にはそれじゃ裸の王様同然だと思うけど、散々おだてられ持上げられりゃあねえ。

要は今の日本では知識データベース自体が狂ってる訳で、そこから検証しないと駄目なんだ。
唯一の救いは海外情報のネット閲覧制限がまだ発動されてない処で、音楽なら人や曲等の名称だけ英語を分かる様にすれ今の内は調べられるんだ。

-続々々-

« 音楽備忘録1592 適切な帯域制限の苦悩③ | トップページ | 音楽備忘録1594 サチュレーションの話し⓫ »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録1592 適切な帯域制限の苦悩③ | トップページ | 音楽備忘録1594 サチュレーションの話し⓫ »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ