« 音楽備忘録1539 オーディオ等のスペック偏重に潜む罠④ | トップページ | 音楽備忘録1541 音楽に必要な高音質➏ »

2023年11月 3日 (金)

音楽備忘録1540 低知名度アーティスト㉓

さあていよいよこの件ではキングたるThe Whoを論ずるが、グループ名だけならそんなにマイナーじゃない。
んが海外でのスタンダードぶりと比べると、今劣化本邦では実態が知られなさ過ぎてるのだ。

デビューして2年間位はアイドルコーラスグループ要素もあったが、その時点ですら当時としては既に恐ろしい演奏力があった。
それ故日本では未だ視覚的要素にばかり目が行ってるが、世界の殆どの国じゃ実力の方が評価されてるんでっせ。

又Rockでワールドクラスの売れ線として第一弾をBeatlesとすれば、第二がStones・第三がYardbirdsとこのWhoなんだよ。
それも音楽を演らない人にとってだったら、スタンダードになった曲の多さで圧倒的にWhoなんざます。

にも拘わらず日本でそのスタンダード曲があまりスタンダードじゃないのは、恐らく欧州フレイバーが他のより強いからかも知れない。
少なくとも第2次大戦敗戦後の日本は占領の影響の他、地理的要因もあってアメさんの方が馴染みがあるからだろうか。

或はアルバムの作り方がまちまちで、新作アルバム→既定のシングルカット数→大体何時も通りのヒットをやらなかったせいかも知れない。
アルバム数が限られてたり活動期間が短きゃそれでも何とかなるが、何時のどれにアレが入ってるか分かり難いとミーハーちゃんには面倒臭がられるからなぁ。

良く言やインスタント大国も、こんなのでは端折り過ぎて逃してんですわ。
っと何時にも増して力が入るのは、曲のクウォリティからして知らなきゃ大損するからだ。

それプラススリル満点のステージングや、4人共全く異なる強烈な個性の融合として絶好のサンプルだからだ。
今劣化本邦では主役と脇役的な目線が多い様だが、Beatles同様「脇役レスのメンバー構成」にもご注目。

担当パートのせいで頻度には差があるが、交代で誰でもどんな役もこなせるグループは所詮少数派なんだ。
特にKieth Moonは一見奇抜なアクションとDrumがあまりに有名なせいで、Lead Vocalもコーラスもかなりこなせるのが失念されてるよ。

因みに杜撰大王が提示する連中にはDrummerでも歌えるのが殆どだが、そこをやたら重視するのはせいぜい4〜5人と小規模編成だからだ。
仮に10人位居たなら数人歌えん奴が居たって、合唱団みたいなの以外は生で再現出来るけどさ。

讃美歌の譜面には4パート書かれてるのが少なくともキリスト教圏では雛形になってっから、歌えるのが3人以下になると「演れない曲」が急に増え出すんだよ。
ので例えRockであっても小人数で掛け声すら不可な奴が混じると、それがレパートリーに支障するんよ。

因みにⅡで今劣化本邦じゃ人数増えてもユニゾン要員の曲が多いから、実感が湧き辛いんだろうけどな。
或は演奏力不足を誤魔化す手段の1つと勘違いしてる野郎も居そうだが、逆も又真なりなのを忘れてるさね。

The WhoやQueenみたいに、歌も演奏もその当時ではトップレベルなのがBandには必要なんだよ。
野球だと9人居るし常に先発完投とは行かんから、大谷翔平が居たって所属チームは負けが多いよね。

だいいち毎試合連続でとか中休みして再度投げるのは不可能だけど、小編成Bandの方は交代無制限な代わり曲が求めない限り休める人なんて居ないんだからさ。
長年の体験からもそれは如実に現われてて、何とかトリオ+バックバンドみたいな分離形態をしてない限りは歌えない人数≒減点要素でしかないん
だよねえ。

=つづく=

« 音楽備忘録1539 オーディオ等のスペック偏重に潜む罠④ | トップページ | 音楽備忘録1541 音楽に必要な高音質➏ »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ドラム」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

ベース」カテゴリの記事

奏法」カテゴリの記事

鍵盤」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録1539 オーディオ等のスペック偏重に潜む罠④ | トップページ | 音楽備忘録1541 音楽に必要な高音質➏ »

フォト
2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ