« 音楽備忘録1522 デジタル音楽録音でのレイテンシ謎⓭ | トップページ | 音楽備忘録1524 低知名度アーティスト⑲ »

2023年10月17日 (火)

音楽備忘録1523 Rockは反体制について⑥

今回は政治と音楽の深い繋がりをも論じるが、決して堅い話しでも何でもないから単語アレルギーとかで引かないどくれやす。
さてRock勃興の原動力には当時欧米白人の鬱憤があったと既に記したが、宮廷Classic等一部のを除くと大抵は何らかの苦悩等が根底にはあったんだ。

Bluesなら決して恵まれない境遇・Soulなら苛烈な人種差別…、少なくとも大衆からムーブメントが発祥したヤツは大抵ね。
お気楽そうなDiscoでさえ裏にせめて今だけは思いっ切り楽しもうとか、ヲタの自己満っぽいテクノにも当時の引籠りの承認欲求か何かがさ。

コレとってもシンプルなメカニズムで、庶民には何等かの大儀が生じなきゃ貴族みたいに趣味を楽しむ時間や資金に余裕があんまり無いでしょ。
ほいで誰かがこのまま黙ってられるかよからスタートして、その人達にしてみりゃ死活案件を吠えてたから説得力だって生じてたんだ。

この大衆音楽勃発構造からしたら高度成長期に始めた俺等なんかより、今の人の方が重くなる筈だったんだけどねえ。
事務所・評論家はこぞって駄目と言ってるし、作られたプロパガンダインフルエンサはそんなのカッコ悪いなんて吹聴するもんだからよぉ。

だいいち学校でも壺洗脳された政権の事実をほぼ教えねえもんだから、忌避事項だとスッカリ思い込ませられてんだ。
この弊害は底なしで何時迄もそんなで居たら、例えばあの名曲Summer Time Bluesみたいな歌詞が書けねんだ。

その当時は少年への人権だの労働環境等ロクに考えられても居なく、イチャ付きたいだけの坊主が何と国連や議員にチクったって文言があったの知ってまっか?。
なんて杜撰大王ですから俺は何十年も前から歌ってた癖に、今調べて初めて知ったんだけどな。😵

ゴホンっそこは見なかった事にして貰うとして、どうやら八方手を尽くしたが環境改善に失敗したのを訴えたかったんじゃないかな。
普通ならしない事迄やったのを表すのに、畑違いの単語を「狙って」いきなり登場させてみた訳だ。

この様に所謂政治的意図等微塵も無くても、全く別理由でニーズが生じるケースが幾らでもあるんだよ。
これを知りも分りもせず音楽家如きが政治を口にするななんてのは、傲慢独裁主義以外の何物でも無いのだ。

酷暑が酷いから夏休みを延長してって要望も最終決定権は文科省(国)だから、より政治と関係してるのにこっちはあまりケチが付かないってのは何とも不可解な了見ではないか。
それ処か今劣化本邦政府には良い処なんてほぼ皆無なんだから、単に見下す以外にそもそも歌詞のネタにさえなりゃしねえってのにな。

だから特に若い方はもし一定以上の権威の持ち主がそんなの嘯いても、決して心の底から信じちゃいけねえよ。
食う為に従ったフリをするのはある程度仕方無いが、向うは要らなくなった途端にお前らなんかポイ捨てする気しかないんだからね。

<了>

« 音楽備忘録1522 デジタル音楽録音でのレイテンシ謎⓭ | トップページ | 音楽備忘録1524 低知名度アーティスト⑲ »

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録1522 デジタル音楽録音でのレイテンシ謎⓭ | トップページ | 音楽備忘録1524 低知名度アーティスト⑲ »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ