« 50歳からのSpeedking(ペダルの話)㊲[1433] | トップページ | 音楽備忘録1435 代用出来るか否か➋ »

2023年7月20日 (木)

音楽備忘録1434 歌唱に纏わるあまり話題に出ない話し

コーラスの項をやってて想い出した音程の個人の癖、を出発点に一寸ニッチなのをお1つだうぞ。
と言いつつそこは杜撰大王真のニッチは知見に乏しいし、ニッチと言えど誰でも関係してる話題なのでごんす。

さて概述の如くズレるとしたら人次第で高目とか低目傾向があるって記したが、俺知りで高目群の有名人は中村雅俊氏が即座に出て来る。
他にも居るとは思うが低目群に比べると少数派な印象で、それ故慣れるまでの違和感はあるがその後は独創性の方が上回る傾向にある。

さてⅡで誤認予防線を張っとくとどっちの傾向も、音程のズレがポピュラー歌唱なら許容範囲内での話しですぜ。
だから無造作に耳にしてればズレ感知はほぼゼロで、しかしジャスト例を良く知ってると何か少し雰囲気が違うなとか感じるヤツだす。

そもそも歌手だったらドラえもんのジャイアンみたいなお客無視野郎以外、少なくとも苦痛を与えぬべくどんな体質だろうと訓練してから披露するからね。
平時からわざと以外露骨にズレてるのなんて居なく、あっ只最近の口パクとか修正デフォの連中はどうだか知らんがねっと。😵

わ兎も角突発的非常事態に見舞われたりすりゃちょっぴり顔を覗かせたりするもんで、その主因殆どは歌う方よりモニタ状況(聴く方)にある。
但し1人だけ例外が声色は美しく基本歌唱力はかなり高いのに、時間経過と共にどんどん「上り切れなく」なって行って未だ完全復活に至ってないのが…。

私感では主因は耳の方にあるとみてるが、何分耳は他人との比較もし辛いし本人に自覚が表れる迄は対策すら立てられない。
けれど今本人は昔から内包してた自己傾向が、顕在化したものだとは理解出来る様になった。

何れにせよ音痴じゃ無いのに音程が怪しくなるとかにはこれの公算が高いので、現状無問題でも把握出来てた方が何かと便利なんじゃないかな。
これに纏わる外伝として初期THE ALFEEのチョイ変コーラス、これに本日は生贄になって頂きませう。

粗雑な俺が上がり切れて無いと駄目出ししたのは気持ち悪く感じられたからで、ってそんな権限は全く持合せて無いが独特な風合いとの解釈も一応成り立つ。
そんな調子だから一体何人の同意が得られるか分からないけど、望んでないのにそうなった或は意図的に味としてそうしたい際には本件への理解と実践が不可欠なのだ。

その手始めは歌ったのを先ず録って聴くのから始まり、結果がどうであろうと一切の邪念を封印しつつ判断する事だ。
但しⅡでどんなに想像と違ってても卑屈になっては駄目で、飽く迄建設的見地に立っての分析が肝心なのだ。

不慣れだと精神的ダメージが結構ありそうだが、そこはまだあの大歌手の足元にも及べてないんだからと落込む前に自重すべし。
本当に危険で明日が来なくなるのは無頓着やシカトの方で、その証拠に何時の頃からか本家では何らかの改良がなされかつて俺が感じた気持ち悪さなんてスッカリ無くなってんぞ。

>完<

« 50歳からのSpeedking(ペダルの話)㊲[1433] | トップページ | 音楽備忘録1435 代用出来るか否か➋ »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

奏法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 50歳からのSpeedking(ペダルの話)㊲[1433] | トップページ | 音楽備忘録1435 代用出来るか否か➋ »

フォト
2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ