« 音楽備忘録1336 天然REVERBの勧め➏ | トップページ | 音楽備忘録1338 リズム表現を手放しちゃうの?➍ »

2023年4月14日 (金)

音楽備忘録1337 楽器Amp同士の組合せの話しⅡ㉑

前回の煩雑さに辟易した人も居るだろうが、それもこれも庶民が最低限マトモな楽器Ampにありつこうとした結果なんだ。
特定宗教と政治の癒着が明るみになっても、誰1人それが理由でクビなった奴が居ない様な絶望的現況なんだから。

時流としては政治家が搾取してんだから俺等だって、騙したり盗んだりしたって…って訳には行かねえ。
せめて国内ブランドの何処か1つでも適したのを作って売ってくれりゃ良いんだが、それが出来てたら今程の不景気にはなってないだろうさ。

勿論人に依って苦労の耐性箇所が異なるから、誰にでも向いてはいないんだけどね。
けど少しでも個性的な音を出そうとして、全て買い揃えるだけで済まそうってのは元々虫が良過ぎる話しなんよ。

何も誰もがTom ScholzみたいにRockman発明しろとか、Seymour DuncanやFloyd Roseみたいになれって言ってんじゃねえんだ。
只彼等にしたって当時ニーズを満たすのが全然無かったから、仕方無く自らこしらえた成れの果ての姿なんだ。

そこで今日は市販や量産化の有無について少し触れるが、今ん処俺がそれをしないのは次の理由だ。
それを成すには先ず同じ部品等が一定量要るが、社会的ニーズが僅少なのはこの段階で酷く苦労させられる。

だがワンオフで顧客が1人だったら…それがもし自身だったら、納得行くジャンクが一揃えになったらもう挑戦出来ちまう。
他所のサイトとかより販売中の部品等の提示が少なく、一見不親切そうなのはそれがあるからなん。

例えば球で12AX7AがFETで2SK30GRがなんつうと、それと一寸でも違ったら駄目なのかなんてなって欲しくないんだ。
どうしても慣れ親しんだのが良きゃそれもアリなんだが、そんな部品がデフォになった経緯を知ってると少々下らん呪縛なんですわ。

ニーズに足りる性能が最低条件ではあるものの、かつては入手性やコスト面で最も有利だったからに過ぎなくてさ。
それが別面でメンテのし易さにも繋がってたから普及したんだが、無茶な使い方しなきゃ球でもこの用途ではかなり「長寿命」なんだ。

楽器やそのAmpは言うなれば煮込み料理の口で、確かに新品固有の鮮度にも大いに魅力はあるがの。
それよりも個体差の方が大問題で、しかもそれがその人に合うか合わないかが一番重要。

すると誰も今迄使ってなかった球が最良なんて事も出て来るんで、なるべく縛りを持たない方が良いん。
他の典型過去例ではFender Bassmanを名に反してGuitar用にするとか、まあでも逆は困難だからこんな記事になるんだけどね。

色々やって来てみるとどうも球であるのがエレキには必須の様で、今ならGuitar用の多くで付いてるモアゲイン回路だって外付け球boosterで同等化が図れる。
ってか従前は別々だったのが頻繁に使うから内蔵させて、それが球Ampだったんで球でブーストさせてみたらその方が良くて一般化したっつう。(両方自作して使用実績あり)

実際には何処迄やれるか色々夫々に難関があって全制覇は厳しいが、知らないが為にトライする前から諦めてたら勿体無いよ。
俺の呟きなんて飽く迄参考で構わない、自分なりの手段で求める物を手繰り寄せてね。

>つづく<

« 音楽備忘録1336 天然REVERBの勧め➏ | トップページ | 音楽備忘録1338 リズム表現を手放しちゃうの?➍ »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

PA」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

ベース」カテゴリの記事

鍵盤」カテゴリの記事

真空管」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

スピーカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録1336 天然REVERBの勧め➏ | トップページ | 音楽備忘録1338 リズム表現を手放しちゃうの?➍ »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ