« 音楽備忘録1176 Rockと政治➋ | トップページ | 音楽備忘録1178 楽器Amp同士の組合せの話し⑰ »

2022年11月 5日 (土)

音楽備忘録1177 音楽にとってのデジタルの難点➋

いきなりの念押し入りになりまするが筆者は音響屋でもあるので、根源的には増幅素子の種類や音の変換方法に差別意識は皆無でありんす。
種類も多い程適材適所度が上げられるんで大歓迎、にも拘らず現状のデジタルや石を否定的なのは音楽に使い辛いからなのだす。

こんなのの大多数で残念なのが新技術自体では無く、進化させるべき方向を誤ってるのばかりだからなんだ。
少し前の別項ドラムペダルの話しでもそうで、折角金属加工精度等が上がったのに皮のリバウンド伝達力に殆ど貢献させてないのとかがさ。

乾電池でかなりの時間使え尚且つエレキ並に軽量なSynthe、そこ迄だったらそりゃ結構毛だらけ猫灰だらけだったんだけどな。
デジタルシンセそのものの音色以外のは、特にその関連機器等の分がシミュレートばっかで物足りん。

でももし例えばLeslieに繋げば、本来のHammond Organのサウンドに出来るなら許せた。
んだがインピーダンス等の都合で近似効果すら得られないんで、シミュレートオンリーならせめてLexiconのデジリバ位には作り込んどいて頂かんと。

無論厳密には↑のHammond自体がTone Wheelとデジシュミじゃ違いもあるが、程度の問題なんすよ。
んでこれを批難するのも使用者側の努力では解決出来ない処で、暴極論比喩すりゃ「バック出来ない車」をファミリーカーとして売る様なもんだからなんだ。

今回蒸し返しゴネし出したのはPC事故由来なので、ほぼ無効ではあろうが新提案っつうかいい加減誰か気付けよってな話しでしてね。
今劣化本邦は失政に依る不景気が酷いからこそ、国内主要メーカが協力し合って冗長性の高い方式を確立して欲しいんだ。

元々デジタル系は開祖は米でも発展・普及は日本を始めとしたアジアのお家芸なんで、かつてのMIDIの様にその時点では考え抜かれた規格をブチ上げられりゃほぼ確実に世界へ普及させられるんだよ。
又日本の愚政府や稚経済界は投資圧力を強めてるが、本来の投資って唯株を買うんじゃ無くてホリエモンみたいに事業に加担する事なんだよ。

因みにホリエモン自体は好きじゃ無いが、他があまりやってない・やりたくても出来ないのを選んだのはやはり専門家ならではだと思う。(片田舎でロケット開発)
今の政府が愚かなのは窮々貧民の俺や苦境庶民以上に、実は金持ちの多くから冒険心を奪い過ぎた点にあると思っとるん。

壺系に屈しない限り儲からん状況なんて作りやがったから、諸外国と比べて野心的な新規事業が全然立ち上がりゃしなない。
しかしそんな中でもどうせ新品を出すなら単に高級化するばかりじゃ無く、新しい価値観の創造こそが適してると思うんだがねえ。

このままじゃジリ貧なのは分かってる人が増えつつあるから過渡期なんだろうが、現行デジタルの音楽関係のは個人で手に負えない部分の多いのが他分野と一寸違う。
例に依って飽く迄私感だが、その結果が新たな名keyboardistの出現を阻んでんじゃないのかな。

近年Pianistとしてならストリートの流行等も手伝って目立ってるが、指が良く回るだけならClassic系の人の方が上だしそれで充分だ。
がSynthe固有のジョイスティック・ホイールやHammond系の鍵盤Click音の有効活用等の点では、専門的に学び練度が得られて無いと音楽の足しにならない。

<つづく>

« 音楽備忘録1176 Rockと政治➋ | トップページ | 音楽備忘録1178 楽器Amp同士の組合せの話し⑰ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

奏法」カテゴリの記事

鍵盤」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録1176 Rockと政治➋ | トップページ | 音楽備忘録1178 楽器Amp同士の組合せの話し⑰ »

フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ