« 音楽備忘録1149 バスドラペダルの真実➌ | トップページ | 音楽備忘録1151 楽器Amp同士の組合せの話し⑧ »

2022年10月 9日 (日)

音楽備忘録1150 メジャー系を目指すな!➊

オッサン又愚痴っとるでと思わば思え、って程威勢の良い話しじゃ御座んせん。
只あまりにも壺等の悪影響もあって、本来の大手が全く機能しなくなっちまってるからの吠えでありんす。

劣化順位としては政治→マスコミ→芸能→大企業と云った感じで、これ等は結託しての隠蔽度が高いんでその内実はブラック中小なぞ全く目じゃ無い程酷い。
を色々例を交えて進めてくが唯の芸能だったら未だしも、音楽が絡むとどんな膨大な資金があっても長持ちさせるのが全く無理なんス。

その1:名ばかりの大手芸能事務所
俺自身は無縁でも知り合いの知合いには期待して所属してた人も居て、容姿に恵まれてるんでいよいよ有名化するのかと思ってた。
ら驚くべき事にマネージメント力がゼロはおろかマイナスで、或は壺生贄要員としての契約だったのかねえ。

音楽枠での契約でClassic系奏者の人達にも拘わらず、最初は無フォローのストリートパフォーマンスを命じられる。
それでも昨今の不況とあらば大手でも予算が割けないかもだから仕方無いとして、何時までも曲を与えないで居たりしたのは大疑問だった。

かつてなら演奏家志望には作曲家志望のと「卵同士の抱合せ」位は常識で、それが
色んな人を抱えてる大手ならではの特権だから使わん手は無いんすよ。
そんなその時代の若手だけの集団から「新しい価値観」は生まれ易く、そう云うのは異世代が混入すると難しくなるからねえ。

末端の俺だと事務所化すらしてないにせよ常時稼働可能なのは俺だけで、協力者はそれなりに居るが常に継続してってのは出来ない相談だす。
わさて置きここ迄だったらプラスが無いだけだから未だしも、大衆紙の袋とじにヌードと銘打って実際はランジェリー姿の撮影を強要したんだからドス黒もここに極まれりだ。

正直な処綺麗事だけで名を売れる程甘くない世界だが、足りるだけの見返り無く契約枠を逸脱した仕事をさせるのは流石に無しだろう。
しかも「看板に偽りあり」な行為をさせた為、本人は犠牲を払っても大衆には嘘つき女としか映らない。

社内の誰が取って来て誰がさせたとして、お客に必要性が無いからそいつ等の名前は一切表に出ない。
結果本人のみが泥を被り、程無くして本人が退社したからそれで済んだものの末恐ろしやだ。

その後自前で配信等を活用したらとっとと人気が出ちゃって、元々その方面のスキル持ちだったとは言え名のある大手が黒いだけでいとも簡単に力で負けると既にそこ迄無力化してたとは思わなかったよ。
完全に潰れて無い処を見ると権威ある稼ぎ頭とか壺人選にだったら少しは働いてるかも知れないが、そんなのは個人事務所でもこなせるかんね。

元々芸能界は過去述の如く第二次大戦後はヤクザと結びつきが強く、表出する黒さでは確かに昭和のは今の比じゃ無かったさ。
だが少々捻くれた思想だが、何故そんな真っ黒なのが容認され続けてたかが大事なポイントだ。

一言で言えば「黒いだけで終らなかった」からで、一般社会より正義が少なくても裏社会なりの厳然とした掟があったからなんだよ。
少なくとも大手や名の通ってる事務所はそれが芸能だろうとヤクザだろうと、今みたいな無責任な使い捨ては無かったん。

そんな下手を噛ましゃ忽ち看板が汚れ、培って来た信用を損ねるからねえ。
この部分本質的には今だって変わってないんだが、悪い意味で規模が大きくなり過ぎたのが不味かったか。

餅は餅屋であるべきが無節操で素人臭い何でも屋と、俺愚言い「何にも屋」に二分しやがって。
「何にも屋」とは下手に世間に迎合した挙句、特色を失った下請け依存の中小の事でんがな。

寄らば大樹の陰ってことわざがあるからって、それが常に絶対的なもんじゃ無いのにさ。
赤信号皆で渡れば怖くない迄は当たってても、時には全員轢かれて死んじゃっただってあるんだって。

<つづく>

« 音楽備忘録1149 バスドラペダルの真実➌ | トップページ | 音楽備忘録1151 楽器Amp同士の組合せの話し⑧ »

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

奏法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録1149 バスドラペダルの真実➌ | トップページ | 音楽備忘録1151 楽器Amp同士の組合せの話し⑧ »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ