« 音楽備忘録1063 お気楽に電気楽器を楽しむ方法➍ | トップページ | 音楽備忘録1065 定番と奇抜➐ »

2022年7月15日 (金)

音楽備忘録1064 音質の硬い柔らかいの真実➑

誰にでも容易に硬柔を体感するには比較サンプルが必要だが、残念乍ら柔組の衰退でそれが困難化して久しい。
この要因を綴ってくが後日悟ったのが、原理に従ったサイズ・仕様のだとそんなに弱点は強く無かったんだ。

長所の方でAltecやTANNOYが艶やかなのは初対面から感じてたが、プチオーディオヲタになった若年時は雲の上の存在 なので単に凄いのは凄いで終ってた。
為替レート固定時代だった上に冒頭に記した無理の無い作りの副作用で、お値段が平民小僧には無理でしか無い高さになっちゃってたから。

その後20代後半になって入手の可能性のある価格・サイズ・仕様のを試聴したら、低域のボヤけるのが気になって選外と化していた。
更にその約10年後録音屋を営む知人宅で12inchウーハの当時現行品の業務用モニタに触れたら、確かに音色は典型的なTANNOYだが他は至って普通の高解像度だったので少し戸惑った。

そんな体験を今整理して浮上したのが↑の総括で、ナチュラルな音色を堅持する為にどうやら設計が保守的に過ぎたらしい。
俺の世代だとGuitar Ampのオプション等に買えない頃にはラインナップされてて、買える可能性が出て来た頃には消失してた。

そこで昔の死蔵カタログを引っ張り出して熟読してみたら、硬組に対して柔組にはある共通の不便さがあったんだ。
それは耐入力の低さとサイズに忠実過ぎる低域再生周波数帯域の狭さで、限られた資金で好みに近付けたい際にそれじゃあ不親切だったん。

ハイエンドのになりゃ個性はそのままでも、どのブランドのだって性能的にはオールクリアだ。
けど下位のでは性能が理想に届いて無いからこそ、せめて少しでも好みに近いのをってのが人情でっしゃろ。

衰退境界期がAltecでは1985年頃・TANNOYだと1995年頃だったが、楽器AmpやPAで大き目ユニット複数搭載が全面容認されてた末期と合致しとん。
デジタルやD級増幅の実用化で巨大出力の極小化が可能になって、能率一辺倒より小型・軽量・広帯域・爆耐入力なスピーカユニットのニーズが生じて。

俺は球のが無いからってか球でそんなの無理だけど、Live houseへ余裕で持込めて余裕で使えるBass Ampとかストリート用のPAだとかが具体化像ね。
それ等は性能・用途では用件は満たせてるが原理的には相当無茶してるんで、音質・音色的にはやはり圧倒的な劣勢を抱えてん。

だが特に昔の日本では低音再生に関して世間の認識がとても貧しいからか、常設AmpだってBass用のはロクでも無いのの方が多数派だからねえ。
同じ駄目ならせめて少しは納得出来るのor我慢出来るのって典型的な消去法で、本質的には狭さが悪いんだけどさ。

何れにしても一部の人しか関係が持てないのが良くったって、資本主義社会じゃ衰退して仕方無かったんだろ。
只究極が要求される箇所や真逆の初心者が学ぶ場でまで居なくなられたのは大きな損失で、多数決システムの弱点がモロに反映しちまってらぁ。

これの最大の被害者は知らずに我慢した挙句耳を壊しちゃった若者で、自分達だけ知っといて音量を控えないからだなんて言ってる連中は全く無責任な真の老害じゃい。
この様に体験困難な状況では浸透も中々厳しそうだが、意識にだけでも助力すべく過去での「逆例」を披露しとこう。

今エレキGuitarではMarshallはその爆音以上に甘美さで支持されてるが、かつての一時期にはその根幹の1つのCelestionをわざわざ硬組筆頭のJBLに換装するのがプチブームだったんだ。
甘味好きでマー君使ってるのに何でそんな矛盾をしたかってば、大舞台での聴き取り(主に奏者同士)で難儀したからなんだ。

その頃のPAでは奏者は歌以外ほぼ
モニタレスだったんで、確実に合奏するには他に方法が無かったんよ。
それが最近だと違いの分かる達人達は結構大きな舞台で小柄なビルトインタイプ、しかもCelestionより更に古典的でぼんやり(プチ失礼)なJensenに換装してたりするんだ。

狙いは勿論唯1つ、少しでもお客さんを疲れさせたくないから。
尤もベテランの場合は、自身の耳の健康維持も含まれてたりしそうだけどね。

<つづく>

« 音楽備忘録1063 お気楽に電気楽器を楽しむ方法➍ | トップページ | 音楽備忘録1065 定番と奇抜➐ »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

PA」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

スピーカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録1063 お気楽に電気楽器を楽しむ方法➍ | トップページ | 音楽備忘録1065 定番と奇抜➐ »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ