« 音楽備忘録911 RockのスタンダードⅡ⓬ | トップページ | 音楽備忘録913 Drumハードウェアへの私的妄想&現実的解決策⓮ »

2022年2月12日 (土)

音楽備忘録912 魔修理の最近⑥

ついこないだのキー坊暴走事件の終息で、一段落と思ってたら甘かった。
宅ではこないだのサブ機の他部分に新たな障害がさっき発生、処か従兄宅で彼が録音に使ってたPCにもっと大きな異変が発生したそうな。

元は従兄の方がPC導入も早く歴も長いが、今は俺が電気屋且つ専門家の親友の師匠に育成されたお陰でこっちが世話係になってるんだ。
PCで録ってみたいと言い出したのは従兄だがその後彼の野望には進展があったらしく、「音楽にはやっぱMacを使ってみたい」んだそうだ。

俺知りでも職業音楽家だとスマホも一般よりi-phone率が高い様で、apple系で統一しとくとタブレット(i-pad)やPC(勿論Mac)との連携で確かに有利だ。
私的には独禁法違反スレスレの殿様商売で割高なのと、専用規格のケーブル類が更に法外価格なので抵抗しちまってっけど…。

わ兎も角これがあるんで今迄使ってたxpのCoreⅡDuo機が、修理に¥2,000位以上掛かるならそっちで好きにしとくれとの事だった。
宅のサブ機と世代やスペックは近似でも従兄宅のの方が少し新しそうなんで、現時点では本体中枢部はまだ致命傷には至ってなさそうなんだけどね。

訊いた限りの症状では恐らく電源関係のヘタリや、内部の物理的接続部の積年汚濁辺りが有力だ。
それからすれば限度額を¥5,000程度迄拡大して、それで直るならその方が長い目で見ればお得なんだけどね。

只師匠から伝授されたこの思想には、他に部品の転用・流用の可能なのがあればって条件付きなんだ。
従兄も師とは旧知の間柄でサブ若しくはスペアとの併用は納得してて他機も持ってるが、普通のデスクトップ型のは当該機だけしか無い。

なので今は良くても近い将来に万一今度はマザボの方が先に逝っちゃったら、更新した部品が他へ回せないから割りが悪いって寸法なのよ。
是又私見としては従兄は何処にでも出歩きはしないんで、他のプロがノートPCを持参して色んな所で録って来るみたいなニーズは無いから微妙なんだけどさ。

是又兎も角ダブルⅡで持ち帰って中を開けて見ないと分からないけど、中を開ける≒ハード部分を弄るのから卒業したいしたつもりなんだそうで。
その観点から考えるとラップトップ型の電源って規格型ACアダプタな訳だから、そこが逝かれただけなら中は開けないで済むんだった。

宅みたく雑多な中古とかを強引に延命しようとしてると、どんなタイプのでも「開けず」は無理な相談だから思想・意識に相違が出ても無理からずとな。
何れにしても従兄も彼比ではノート歴の方がまだ大分浅いんで、将来的には俺推奨の方へ再度寝返るか分からんけど。

あと従兄宅の状況がそんななんで例えば臨時で、余剰とか他機のATX電源を繋いで様子を見るってのが出来ない。
過去述だったかの記憶を失ってんでクドかったらスマソだが、実は俺のPCの師って前職は楽器屋だったんだ。

当初は趣味で色々PCを買い込んで弄ってる内に詳しくなった他に、気付いたら試験用の部品が手元に揃っちゃってたってのがキッカケだったらしい。
俺はまだその領域にはかなり足りて無いが、こう云うのも好きこそ物の上手なれの1パターンみたい。

<こりゃ多分暫くつづく、わ>

※追記:上記は昨年末から年明けに掛けての事で、今は往来自粛中です念の為。

« 音楽備忘録911 RockのスタンダードⅡ⓬ | トップページ | 音楽備忘録913 Drumハードウェアへの私的妄想&現実的解決策⓮ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

ハンダ付け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録911 RockのスタンダードⅡ⓬ | トップページ | 音楽備忘録913 Drumハードウェアへの私的妄想&現実的解決策⓮ »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ