« 音楽備忘録842 Rockのスタンダード⓰ | トップページ | 音楽備忘録844 Mic関係の色んな思い込み!?➎ »

2021年12月 5日 (日)

音楽備忘録843 纏めて録るかバラして録るか?③

本日はループ使用の是非に斬り込んじゃうが、使い方を誤らないなら全然オッケーや。
これ音だけでいったら大昔のリズムボックスとかがそうだった訳で、実際そんなのでしか賄えなかった当時の苦労を敢えてボヤいときますわ。

もし「ループの方が楽」なんて盲信してたなら、これ読んで考えてから選んどくれなまし。
生歌の過剰な音程修正もそうなんだけど、手間がやたらと掛る様だと少なくとも作業時間がド偉い事になって草臥れっからね。

今よりミュージシャンの耳や感覚が、特定ジャンルのを除いて生演奏にだけ慣れてたからかも知れんがねぇ。
それしか使えない状況って一々色んな処で不便だったし、やたらと面倒臭かったでよぉ。

確かに弾けない叩けないのでも打込めたらそれは出せるんだが、リアルタイムでの加減とかプチ変更は一切受け付けてくんねーからよーっと。
例えば録ってる最中にBandのリハで○小節の□拍目だけ出過ぎっぽかったの思い出したから、気持ち引込めとこうとか。

生では平気だと思ってて仮録りしてみたら変な隙間があったから、Hatのオープンでも入れとくかとか。
こんなのを録り乍ら加減するのって活字だと物凄っぽくなるけど、なぞるだけで精一杯より一寸でも余裕があったら無意識に少しは誰でも大抵は必ずやってんのよ。

それを当時のアホ俺は考えもせんでやってたもんだから、「普通こうしときゃあーなるのが何でならんっ💢」なんてストレス溜るわーだったんだ。
全部非生演奏だったらまだマシだろうけど機械そこ迄持って無いしと思ってて、今更だが最近自作曲のデモを打込みにしてみたら全部機械でも加減し難いのは不便だったよ。

例えばBassパートと同時に鳴るのがバスドラかFloor Tomかなんかで、テストもしとくしそれに基づいて事前予測してパラメータを弄っとくんだけどね。
デジタル機器のレイテンシーとか色々で、僅かだとしてもブレンド具合が毎回一々違って鳴ってくれやがる。

それが叩けんとか叩けてもヤバそうなのだったら許せるが、やたらに修正に手間取るなら実演した方が遥かに楽だったあるね。
で以前にも吠えた通り「絶妙な加減」をするにはその絶妙に詳しくなれて無いと、中々上手くもやれないし何しろ時間が凄く掛るっしょ。

こう云う不確定要素の多いのを探るのって多少は才能にも左右されるだろうが、感覚主導で体当たりした方が手っ取り早いもんなんだ。
音楽って元が感覚由来なんで、予め色んなのが数値データなんかで記憶されてないやん?。

せやから「見つかった後」に再現性確保の為に計測するならええんやが、「数量から探す」ってのがそもそも適しとらんのですよ。
それからするとバラせるのとバラせない或はバラすべきじゃ無いのの仕分け方が、近年本邦の主流のだとあべこべになっちゃってんですわ。

そんな間違った方法論を唱えた方には皮肉を・嫌でも従事させられた方にはお悔やみを添えとくが、結局は苦労の報われ率が低いって処にご注目だば。
赤信号皆で渡れば怖くないったって、そりゃ車が止まってくれるからって大前提があっての話しでさ。

変な例えだが音を媒介してくれる空気には、運転手なんて乗ってへんからねぇ。
音の場合正確には赤信号皆で渡れば怖くない自体はそのままでも、全員即死して何にも分からなくなるから怖さすら感じなかったってなんのよ。

意図的な自殺だって特にそれが若い女性だとオジサンは勿体無くて仕方無いけど、知らないで無意識の内に自殺しちゃう程悲しい事って無いと思うのよね。
故にかなり広い視野にして考察してみんとどんな方法を選ぶのがお得かって、意外な盲点のせいで選択を誤っちゃう事が少なくないと思うんだな。

<つづく>

« 音楽備忘録842 Rockのスタンダード⓰ | トップページ | 音楽備忘録844 Mic関係の色んな思い込み!?➎ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ドラム」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

ベース」カテゴリの記事

鍵盤」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録842 Rockのスタンダード⓰ | トップページ | 音楽備忘録844 Mic関係の色んな思い込み!?➎ »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ