« 793 消失した個人的史跡➍ | トップページ | 音楽備忘録795 他を出し抜く音創り③ »

2021年10月17日 (日)

音楽備忘録794 Rockのスタンダード➐

大変長らくお待たせ致しましたで徐々に曲名も挙げてくが、先ずは汎用性と独自性のバランスにご用心なのだ。
ってのもスタンダードともなれば本家でもバージョン違いもありそうだし、カバーだって膨大にありそうだからねぇ。

なので体験的にも私的にも事情の無いヤツは、なるべく「本家の最初の」ヤツから取組むのがお勧めだ。
処で「事情」って何ったら、ワイルドに云やその後の知名度を得るには未完成だったなんてのだ。

例えばGuitarがああの時Bassがこうだから最高なんてので、最初のバージョンのには片方がまだ入ってなかったとかそう云うの。
これの判断は若干厄介だが単純な売上げより、登場後暫くの期間でのインパクトに主眼を置けば何とかなるよ。

これをThe Rolling Stones-Jumpin’ Jack Flashと、Deep Purple-Highway Starでご説明致しませう。
では前者から行くが本家Studio版と俺知り唯一のカバー以外のでは、厳密には曲のコードが一寸変わっちゃってんのよ。

見かけ上の相違点は主にあのリフへBassがお付合いしてるかどうかだけなんだが、これ次第で和声的にはリフ部分の響きが別物になるからだ。
一緒に動くと只のユニゾン・付合わなかったら所謂「Onコード」になるが、どんな曲どんなリフでも使える手法じゃないんだよ。

せやからユニゾンるなら他に幾らでも候補曲はあるし、ムード的にもサンプル的にも勿体無いじゃありませんか。
因みに唯一のカバーってのは特に今本邦じゃドマイナー超ヲタの、Thelma Houstonって黒人女性歌手のだ。(個人的には曲想に基づくと最も正統な進化形と自負してるで)

俺もそれなりに長く深くやってっから一般人には程遠かろうが、1970年前後にラジオでFENを聴いてたら音は知ってる人が沢山いた筈だ。
1曲全部では無いが大昔のエアチェックしたカセットに残ってたのからすると、当時はそれなりの頻度で放送されてた証拠に繋がってるね。

続いて後者のはStudio版とLive版の相違の典型的なので、前者も少し含まれるが厳密には曲の構成が違ってるんだ。
と言ってもパット聴きではIntro・Endingが僅かにってだけなんだけど、Bassistにとってはこれがかなり大きく響くんだ。

具体的にはSの方ではちょっとしたオカズが入ってるのが、Lで演られるとどんなに無理してもそれをタイミング的に押込められなくなっちゃうのよ。
こっちこそ少しヲタ臭くはあるが、「選べなくする」ってのはその分汎用性を損ねてんの。

手前味噌体験では結構大事な部分に聴こえたから折角習得してったのに、上記のでパーにされちゃってね。
それだけだったら未だしも無理に押込もうとしたもんだから、ヨレたかミスったかと誤解されたんだから堪ったもんじゃなかったさ。

えーこの様な悲劇を未然に防ぐには「バージョン違い対応」をしとくのが最良だが、網羅するには手間暇掛かるから原版を優先しとくのが最初には向いてると思うんだ。
人夫々最も印象深いのが違ったりするのは当然だし分かるけど、冒頭に記した事情の無い限りは原版としといた方が食い違わないで済むですよ。

したら事情のあったのとしてThe Yardbirds-Train Kept a Rollin’で記しとくと、Rock用スタンダードとしてならこれが原版で差支えないと思うが曲としてなら何と3番煎じなのだ。
1951年にTiny Bradshawが歌物Jazzとして出し、 それを1956年にJohnny Burnette & the Rock & Roll Trioがロカビリー化してた様だ。

ロカビリーだって大枠ならRockなのに何で本件にはそぐわんかったら、2番目のまでは「リフが未開発」だったからだ。
この曲は他にも実に色々あるからそれは次回とするが、歌メロのポテンシャルがそこ迄高かった感じが俺にはしないからそこは一寸不思議。

<つづく>

« 793 消失した個人的史跡➍ | トップページ | 音楽備忘録795 他を出し抜く音創り③ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ドラム」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

ベース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 793 消失した個人的史跡➍ | トップページ | 音楽備忘録795 他を出し抜く音創り③ »

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のコメント