« 音楽備忘録777 風変りなMic位置➍ | トップページ | 音楽備忘録779 楽器の明瞭度の話し⓮ »

2021年10月 1日 (金)

音楽備忘録778 Rockのスタンダード➋

何時にも増して独断の混入率が高いかも知れないけど、例え俺だけだったとしても実際そんな環境に置かれてたんだ。
敢えて当時の雰囲気とか様子を知って貰う為に、アイツの場合はそんなだったらしいと思って貰えると幸いだす。

改めて断りを入れたから言うでも無いが、私的には日本のRockの系譜からはロカビリー・GS(グループサウンズ)等は外しておきたい。
正確に音楽の変遷を辿るなら外すべきじゃないんだが、俺言い「部外者・門外漢の干渉率が高い」のがその理由だ。

俺の世代では幼少期が大凡GS
全盛期だったってのに、わざわざ分からん早口!?英語のFENの方へ興味をそそられたのは多分このせいだ。
これを今になって再分析するとどうも「黒い成分」の希薄過ぎたのがいけなかったみたいで、具体内容としてはノリやリズム自体の面白味が足りなかった様だ。

その代りちっともRockっぽく無くてもすぐに好きになったスタンダードも少なく無く、欲求が直ちに満たされなかったのは功罪相半ばだったのかな。
それは兎も角本場と比べるとRockのスタンダードナンバーって演る前から概知ってケースが少なくて、少し上の世代の人達には一寸した劣等感もあったりしたもんだ。

俺がもっと成長が早かったら少し違った可能性も否めないが、当時の子供の大半は自力で日常的にレコードを買うなんて無理だったんでね。
上の兄弟か誰かがヲタとかででも無いと、ラジオで掛からん限りノーチャンスに等しかった。

尤も今は今でYouTubeを筆頭に膨大に過ぎるから、「探せないと出会えない」点では一概にどっちが良いってんでも無いけどさ。
強いてだと過去は独力が困難だった分、知ってる人から示唆を受けられる機会は多かった印象がある。

敢えて欠点に目を瞑って人から人伝達の利点を挙げとくと、共通認識の醸成に勝ってたと思うんだ。
上手に紹介するには一定以上の知識の蓄積と的確さが必要で、この部分で今の「唯知ってるだけの人」と結構違いがあったんだろうな。

具体的には同じ有名でも誰のがどんな人達によりウケてたかとか、ソロならA・グループで演るならBの方が向いてるとかそんな面もね。
これが尋ねる相手が生身の人間とネット言語検索で大差の出るのが、質問者が例示を鼻歌ででしか出来ない時だ。

一時期よりPC経由だと選択肢が激減して不自由してるが、そうなる以前でも「データの蓄積」はかなり希薄と感じていた。
人間訊かれれば即答出来ても、ヒントレスで知識を全部晒すのって難しいよね。

この様な一種の教育方面の類のだとリモートで充分だから、まだ現時点では人が対応する方が向いてると思うんだ。
マニュアル全依存式よりゃメールでのやり取りの方がマシだが、活字オンリーが不向きな案件だって少なくないからねえ。

ついでの脱線になるけど今鉄道界とかじゃひたすら人員削減に走ってて、公的援助が無さ過ぎるから仕方無いのは分かるけどさ。
列車がワンマンで駅も無人ってのは俺は失策だと思ってて、状況に応じてどっちかだけにした方が色々良いと思うんだ。

カードや切符関係の扱い不慣れの対応とかだと大したスキルは要らないし、現場に居合せたら代わりにタッチしたりボタンを押してあげるだけで済むのがインターホンでの押し問答になったりし兼ねんもの。
これってBand編成に置換するとG×2+Drs.かG,B,Drs.1人づつかみたいなもんで、私的には何でこんな初歩レベルのに気付けないのか不思議でならない。

<つづく>

« 音楽備忘録777 風変りなMic位置➍ | トップページ | 音楽備忘録779 楽器の明瞭度の話し⓮ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録777 風変りなMic位置➍ | トップページ | 音楽備忘録779 楽器の明瞭度の話し⓮ »

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のコメント