« 音楽備忘録716 リフの上手な!?作り方➄ | トップページ | 音楽備忘録718 魔修理の予約!? »

2021年8月 1日 (日)

音楽備忘録717 Mixer卓のルーティング⑪

今日はちょい遅ればせながらMic Preを独立させると、何故卓内蔵のより割高になり易いかから行っとこう。
簡単に気付けるのは筐体やコネクタが別途で必要になる辺りだが、私的には電源回路が鍵を握ってると考えている。

回路規模が大きくなると足りなきゃ困るから必然的に電源もそうなるが、ギリギリ足りりゃ良いなら小規模のにはコンパクトな電源で済む様になる。
のが普通なんだけど物理的には足りてても余裕が少ないと、状況次第では音に悪影響を及ぼす事も出て来る。

例えば24chあって夫々が普段は100mAで足りる様になってたとして、その内の1つだけ更に10mA余計に食っても全体からの増量はたったの約0.4%に過ぎない。
だが2chしか無くてそれが起きた時は、電源側から見ると5%の増量となるから変動巾が桁違いに大きくなってしまう。

そりゃあ理論上は24あったって一度に12chで不足が生じりゃ条件差は無くなるが、限りなく100%に近い確率でそんなのはGain設定の酷いミスとかでもして無いと起こり得ない。
ので小規模のだとまるで予約がたった1人しか入って無いけど何時来るか分からないから、朝一から開店させといて閉店間際迄待ちぼうけを喰わされたみたいな様相を呈すのだ。

但し非効率な代わりにご利益の生じるケースも無くは無く、2chのを12台用意した際などにそれが現われる。
1台24chの場合その内の1つで生じた影響がそれ以外の23chに及ぶ場合があるが、12台24chにしてあったら被害を被る可能性があるのはたった1chだけに激減する。

故に徹底的に拘ればMic毎に全部専用のを独立して用意しとくと、この部分での他chからの影響は完全に排除可能となる。
高級業務用コンデンサタイプのに最初から専用ユニットが付属状態で売られてるのなんかには、この件も含まれている。

とは言え現実的には全バラにしようとしたらコストも然る事乍ら、置き場所も接続ケーブルも盛大に増やさなきゃなんなくなるからね。
ので大飯喰らいのコンデンサタイプ以外は、纏めて扱うのが一般的になっている。

今回のもルーティングとの繋がりは一見希薄な方に違いないが、独立機でも比較的大規模な機種の場合次の様な新たな選択肢が生まれる可能性がある。
それは卓のに比べりゃ劣るがMixer機能が搭載されてるのが多くなってて、Sub Mixerとして部分的な機能移転が可能となったりもするからだ。

PCでは先ず無いが(主用途違いのは除く)モバイル用録音アプリだと、トラック数が24ch無いのの方が普通だ。
サウンド的にDrumはマルチMicにしたいが後でコーラスを沢山重ねたいなんて時に、太鼓を録る時点で2トラックに纏めとくのには重宝する。

これも理想的には全部録り終ってから個別調整出来た方が良いが、それにはモバイルでの録りをパート別等にしてデータをPCに全部転送してから混ぜなくちゃなんない。
近年本邦では非理系の若年層ではPC不所持の方が多数派と訊くんで、Mixer卓を借りずに自前のだけで録ろうとすればこの差は甚大なんじゃないかな。

で大した問題じゃ無いかも知れんが、どの段階でどの程度纏めるかでケーブル数や接続に違いが出て来るよね。
すると裏技レベルの話しにゃなるが、時には「繋げられる」事情の方を優先する事だってあるかも知れないよ。

そんな際に脳内保持パターンが少ないと諦めちゃって、後でしまった出来たんだったなんてのが出て来る。
つい先日に俺等も従兄宅で使えるコンデンサMicの件で失念してたのがあって、とっくに終わった筈のMicテストに追加分を発生させちゃったばかりだ。

これは折角だから後日別項を設けるが、俺等の記憶に「Micの姿」の不足があったのが直接の原因だった。
具体的にはポータブル録音機のMic部分だけを使うってだけなんだが、随分昔から2人とも何時も目に入ってたのにねぇ。

そんな俺言い「魔活用道」だって追及するとなかり際限無くてキリが無いが、研究しなさ過ぎると可能性の芽を大量に摘んじゃうからのぉ。
録音機器の選択とルーティングには目立たぬ様でいて、斯様に密接な関係があったんで御座居ます。

<つづく>

« 音楽備忘録716 リフの上手な!?作り方➄ | トップページ | 音楽備忘録718 魔修理の予約!? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

PA」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

Mic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録716 リフの上手な!?作り方➄ | トップページ | 音楽備忘録718 魔修理の予約!? »