« 音楽備忘録702 メンテナンスの問題① | トップページ | 音楽備忘録704 リフの上手な!?作り方① »

2021年7月18日 (日)

音楽備忘録703 Mixer卓のルーティング⑧

今回はBusってのに進めてくが、もしかしたらAUXよりも認知度最低記録更新中かも知れない。
それは卓と分離したマルチトラック録音機の利用頻度が下がり続けてるからで、元はマルチトラッカーへの対応として登場した呼称・機能だからね。

デジタルバーチャル化したってマルチトラッカー自体は益々お盛んなんだが、実機でも一体化されたのが増える一方だ。
サイズや接続ケーブルの点でデジタルの恩恵をフルに受けようとすりゃ必然の流れで、一々Busなんて設けなくてもルーティング可能となったのも大きい。

って事って先ずは何故昔は必要だったかから行くが、信号がアナログリアルだったのが主因だ。
経路だけで考えりゃ各入力chへ送り先の切替SWを付けとくだけで割り振れはするんだが、現物だと分割すればその度分「量が減る」。

それが音だったら当然音も減ってくが、それ以上に深刻なのが例の厄介者「インピーダンス」だ。
電気を意図した割合で分配するには抵抗器かトランスの追加が要るが、トランスは代用不能箇所以外では殆ど使われなくなって久しい。

のでそうして経路途中の抵抗器が増えてけば、必然的にインピーダンスは上昇して行く。
そうすっと雑音耐性も伝送力も従前より低下するんで、これを補うのにBufferやPreampを経路途中へ追加しなきゃなんなくなる。

これを各chへ追設するとch分増えるから場所もコストも嵩む上、それ等を2chに纏めた際に追加数分雑音が増加する。
アナログ増幅回路には入力ゼロでも回路自体の固有雑音があるんで、上記前のを無視してもなるべく最少数にしときたいのだ。

そこで編み出された策の1つに「ある程度纏まってから増幅器」ってのがあり、この「ある程度纏まって」が正にBusラインだったんですわ。
折角だから何故アナログでは要ってデジタルなら無くて平気かを紐解いとくが、デジタル領域内の信号認識方式が鍵を握っている。

アナログでは音量を丸々そのまま電圧(稀に電流値)に変換しただけなのが、言うなればデジタルでは「小数点の無い数字」に変換されている。
一般的には0Vと5Vの「ある・無い」のたった2種類しか無く、桁数を稼ぐ事で(16bitならその16が桁数)その膨大な組合せで色んなのの違いを表す仕様となっている。

仮に追加雑音が0.4Vだったとして、アナさんのは元が2.5Vなら単純に追加されて2.9Vと元のと違う値になる。
のがデジ君では雑音の方は四捨五入されて0Vとなるから、ホントはあったのに無い物扱いされるのだ。

但しこれが悪い方へ働けば微妙なニュアンス等が捨てられる訳だから、厳密には「嘘の似てるだけの音」になっちまったりもするんだけどさ。
現実には一概に電圧が増えると限らんし他要素も色々あるが、こんな具合で雑音の影響をとても受け難い方式になってるのだ。

この際だから更に追加しとくと音→電気変換の初期段階ではアナさんは正直者で、デジ君は俺言いだと「音響忖度野郎」になる。
奏者の多くは「勝手に四捨五入」なんて望んで無く、「ここでこの微妙で絶妙な音量になった」なんてのは絶対漏らさず録っといて欲しい。

尤も奏者も上記に倣えば「パフォーマンス忖度野郎」化し過ぎてる事も少なく無く、本人はご満悦でも一般聴者にはノイジーな方が目立って聴き苦しくなってる場合だってある。
依って現況では一概に優劣を論じるのは不毛ってもんで、使い分けの上手下手が実戦での勝負所となっている。

ってな事って現在ではBus自体の知識は必要度がかなり無くなってるが、ルーティングへ主眼を置くと概念としてはあった方が断然良いのだ。
多数の物を一度に扱うには全部バラバラより、グループ分けした方が普通は考えるのが楽になるでしょ。

例えばEffectorへ送るルートと録音機若しくはトラックへ送るルートが
AUX1とAUX2と呼ぶのと、SendとBusと呼ぶのでは後者の方が断然識別し易くないかい。
しかも「送り先」が呼称に含まれてりゃ、取り違いもし難くなるじゃん。

音響屋にとっちゃそれが新生児でも無いから平然としてられるかも知れんが、奏者心理では奏でた音は「可愛い我が子」も同然だったりするからねえ。
技術的にはたった1つの解消簡単なミスでも、もっと深刻に考えとかないといけない問題だと思うんだ。

<つづく>

« 音楽備忘録702 メンテナンスの問題① | トップページ | 音楽備忘録704 リフの上手な!?作り方① »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

PA」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録702 メンテナンスの問題① | トップページ | 音楽備忘録704 リフの上手な!?作り方① »