« 音楽備忘録653 録り方の問題 加工度編⑨ | トップページ | 音楽備忘録655 残響考㉒ »

2021年5月30日 (日)

音楽備忘録654 魔改造悲喜こもごもⅣ-⑬

前回「半分しか切れてない」のを妥協して完了にしちゃったりと、いよいよもってして堕落が酷くなったか!?。
って言うのは例の如く半々で、体力気力の都合が最優先も遅まき乍ら別事情に気が付いた。

流用材は昔の元レシーバ部のフロントパネルなんで、周波数表記や感度メータ等用の大窓が開けられている。
それが当初計画通りに縦2箇所切断しちゃうと、大窓の縁が撓り易くなりそうだったのだ。

多少変形したって大して精度なんて要らないんだけど、LED放熱兼用基板(今後面倒だから単にレーンと称す)とそれの追加補填材との接触を劣化させてもアホらしい。
只でさえ窓の空隙の分接触面積が減ってるしそれがレーンの真ん中側だから、酷暑期の安全を期すにはこれ以上減らさん方が良かったんだ。

さて上記に出て来た追加補填材とは元機での装着状態から配慮した細長いアルミの事で、以前は過去記事にある様に鉄板にするつもりだった箇所だ。
とっても薄かったが元機でレーンの裏は丸裸にはなってなかったんで、下駄(嵩上げ)材の届かない中間部の過熱を心配しての策。

これの流用元も最近の毎度の如く2転3転はおろかそれ以上迷走したが、何とか決定して必要数を確保。
選定条件は先ず長さの280mm以上で苦戦したが、その間が真っ平らじゃ無きゃいけないのも厳しさに繋がった。

どうせそれなりの加工はせにゃならんのは覚悟してたもののあと1本が見つからず、元はL字に曲げられてたアルミ放熱板(半導体用の)を真っ直ぐに伸ばすので何とか間に合わせられた。
最悪は伸ばした所がヒビ割れたのを継ぎ接ぎする覚悟もしたが、柔らかいアルミでも金属だから疲労破断のリスクはほぼ常に付き纏うもんなのだ。

直角を直線にしようってだけだから一見神経質ぽく思われそうだが、例えば行き過ぎたら戻すってのを繰り返せば疲労が蓄積する。
のでかなり慎重に扱わないと少なくとも強度を著しく劣化させ、後の作業中に最悪は最後の最後の段階で泣き別れなんてのを随分沢山味あわされたっけね。

なので正確には今の処はセーフと言っといた方が良いかもで、それだからなるべくなら基本線は加工不要なので揃えたくて粘ってたんだ。
こんな問題を色々抱えてたんで従前は最適なアルミを一旦は諦めかけてて、「伸ばそうとしてみる」のを駄目モトで後から試しとくかと思った結果だ。

その次に取りかったのが流用電源基板の「マウント部品」で、熱事情的には金属にしたかったが電気的絶縁が要る為にプラで細工した。
これは基板に保持部品を付ける余地はあったのに、基板の放熱板からぶら下げようとしてるのにも依っている。

もし一般的な取付方にすると天井に付けたら天地が逆になり、放熱板の熱を基板自体へより誘導しちゃって部品寿命を縮めそうな気がしたからだ。
実際はどの程度影響があるか未知だけど他にも普通に付けると基板裏と筐体鉄板が近接するんで、そっちの絶縁対策をしっかりやっとかなきゃおっかないしね。

こっちの加工は割とすんなり片付いたつもりだったのが、いざ現物合わせをしてみたら一部変更を求められる羽目になった。
当初は筐体側(薄鉄板)の必要箇所にネジ穴を新たに開けようと思ってたが、少し修正すれば元から開けられてた穴が偶然活用出来るのが判明したから追加加工になっちった。

こんなのはロケーションの杜撰さの為せる技に他ならんが、電源基板の取付け位地が未確定だったってのも事実だ。
どの程度机上設計で詰めとくかは人夫々だが、脳内だけで完璧を期しても裏切られたり些細な見落としでパーになる事は多い。

特にジャンク活用の場合は材料側の事情でこれが起き易く、例えばネジを付けたい場所が切り欠きされてる箇所と一致しちゃったりとか。
全てを詳細に計測しといて図面化でもすりゃある程度迄はフォロー出来るだろうが、僅かなミスでその苦労が無駄になるんで敢えて頭に頼り過ぎない様にもしている。

この点では生真面目な人の方が却って壁に当り易そうで、失敗に鈍感な方があまりストレスを溜めずに切り抜けられるかも知れない。
しかし加齢と共に気力体力は萎え悪知恵は積算してくから、若かった昔と比べりゃそれでもちったぁ計画性が上がって
んでい。😓

<つづく>

« 音楽備忘録653 録り方の問題 加工度編⑨ | トップページ | 音楽備忘録655 残響考㉒ »

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録653 録り方の問題 加工度編⑨ | トップページ | 音楽備忘録655 残響考㉒ »

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のコメント