« 音楽備忘録486 魔改造悲喜こもごもⅡ-⑰ | トップページ | 音楽備忘録487 スピーカ低音補正の仕方⑨ »

2020年12月12日 (土)

誤った合理性⑦

突如として本業関連のを行くが今日のテーマは爆音についてで、俺自身は爆音推奨の旗手的立場にあるがPAでの爆音には猛反対なのだ。
何でったらそりゃとっても迷惑だからだが、それは後程乞うご期待。

そりゃあどうしようも無くだだっ広い所でだったら多少は仕方無いが、特に今本邦での乱用ぶりったらPA本来の意義はもう完全に失くしてる。
だだっ広くても充分な音量をとか、爆音「乱知己パーティー」の為ってのも妙な具合だ。

正しい意味での健康自己責任年齢客限定で、予めそれ↑を謳ってるん
ならご勝手にとしか言えぬが…。
この件先ず健康と公害が問題だが、例えそれをクリア(ちゃんとしてるの滅多に無し!!)してても「実に下らん」ですとばい。

皆さん一寸想像して欲しいんだけど、大音量だけならヘッドホンの威を借りりゃ自宅でも可能あるよ。
仲間と騒ぐのにしたってカラオケとかでも事足りそうで、生パフォーマンスの必要性がホントにあるのか疑わしいぜ。

だって騒ぐ方に集中ってか満喫しようとしてたら、誰がどう奏でたかなんて気にしてらんないっしょ。
それとか間髪入れず浴び続けたい心境になってても、都合良く演者が必ずそれに応えてくれるか分からんし。

なので祭りの出し物としてのだったら未だしも、音楽のLiveで騒いで発散しようってのに元々無理があるのだ。
そもそも広過ぎたら音量だけ幾ら稼いだ処で響き捲っちゃって、どうせちゃんとなんか聴けやしねぇっての。

それはさて置き誰よりもデカい音を出したいのに、何で爆音PAが大迷惑なのかでゲス。
尤もシンプルに言や、「俺の出したい分を盗るんじゃねぇ」って。

俺言い不要若しくは過PAされて特に被害の大きいのがエレキBassで、奏者側でバランスを取ったり変えたりし難くもなるしモニタ状態も劣化するから堪らない。
近年の経験しか無い連中だとバランスをPAさんに丸投げしてるおバカさんも結構居る様だが、それでは楽だと思っても実際は損してるのよ。

確かに第3者の方が客観的に判断出来るし、パフォーマンスだけに専念出来る方が大失敗は減らせそうだけどさ。
「自分達のバランス」ってのも独自性の重要ファクターなんで、それならせめて「専属PA氏」を自分達で見つけて何時も必ずその人にやって貰わないと…。

それでもまだ多くのケースで困るのが所謂コロガシモニタの低域再生性能で、Bass Ampと比べて下の方が出ないからね。
本職さんで大型ステージ用Ampを使ってるのにコロガシからも流すのは、主に高域の指向性劣化等への補填対策なのだ。

本式のステージ用Ampってな「客席で求めた音になる」様に設計されてて、その為それより「近い横」では変な音になったりもするからなんだ。
それだと指向性の鈍い低音はAmpからのがちゃんと聴こえてるが、遠鳴りさせるのに一定以上の距離での明瞭度を上げる為に絞られた高域指向特性のせいでそんなになる。

それを何処のどいつが勘違いし出したか知らんが、低域再生が不充分なコロガシのままでそっちに依存しても平気と思っちゃったのかな?。
で何かとお邪魔なAmpをケチって、結局どっちからも楽器が出してる低域が劣化したままなのを放置されちまったと。

小規模会場でVocalや中音量以下の生楽器以外、本来PAなんて不要なんだけどね。
とほざきつつバンドも音響も専門且つベテランでも完全ミス無しなんて未だ夢の又夢の現状だが、普通なら不特定要素が絡むLiveでは原理的にミス完全回避は困難だ。

少なくとも録音物と比べたらその差はどうにもならず、ではこの面で完成度の低いLiveにどんな魅力があるかが大切なんじゃないかな。
私的見解だけど例えばミスのフォローやカバーにそれがあると思ってて、そんなのも即興(アドリブ)の大きな部分だ。

昔小耳にしたJeff BeckのLiveの話しで、通なお客は主のミスをひたすら期待し念じてたんだそうな。
その心は失敗が珍しいとかそれをあざ笑おうってんじゃ無くて、挽回しようとして普段聴けない超絶技が繰り出されるからなんだそうだ。

録音では成功してるのしか当然出て来ないから、超絶はずっとお蔵入りで何時迄待ってもお耳に掛れないんだと。
こう云うのこそが、Liveの音楽的に純粋な醍醐味ってヤツなんじゃない!?。

<つづく>

« 音楽備忘録486 魔改造悲喜こもごもⅡ-⑰ | トップページ | 音楽備忘録487 スピーカ低音補正の仕方⑨ »

音楽」カテゴリの記事

PA」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録486 魔改造悲喜こもごもⅡ-⑰ | トップページ | 音楽備忘録487 スピーカ低音補正の仕方⑨ »

フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

最近のコメント