« 音楽備忘録480 スピーカ低音補正の仕方⑥ | トップページ | 音楽備忘録482 ○○のせい?⑧「緊急特別編Ⅱ続編」 »

2020年12月 4日 (金)

音楽備忘録481 ○○のせい?⑧「緊急特別編Ⅱ」

驚くべき事に又もやネット接続障害が発生、前回修理からまだ1ヶ月しか経ってないのに。😠
今回は連続じゃ無く断続的だったから読者諸君には分からなかったろうが、11/29,30と12/1の投稿すらお陰でかなり際どかった。

先に結論を言っちまうと少々大袈裟かも知れないけど、その根源には政治の悪さがあるとしか考えられない。
現政権も引き続きマイナンバーカードを強引奨励してる癖に、肝心のインフラがこんな体たらくなのは矛盾が過ぎる。

これは大企業ですら鉄道なんかを筆頭に冷遇し過ぎだが、インフラ企業も「利権以外」に関して放任し過ぎだ。
先ず各戸への光ケーブルの配線実情から行くが、屋外でも基本的に屋内用のと大差無いケーブルが「剥き出し」で張られてるのが現況だ。

最近のは変ったかどうか知らんがアナログ電話回線のですら、通信線以外にガイドワイヤが併用されてたりした。
今回宅での障害の原因は断線等では無かったが、回線経路途中のケーブル接続部に支障があったそうだ。

修理者の説明に依れば建築か何かの都合で「線を避ける」際、想定以上の張力が及んで接続部が破壊されたらしい。
これのそもそもは電線類が地中化されず、時に邪魔になりそうな半端な高さの空中にあるのが不味い。

尤も地中となれば簡単には様子が伺えないし、湿気や雨水等のリスクは上がってしまう。
のでそれは容認したとして空中線式にするなら、本来はそれ相当の保護を加えるのがマトモな神経の持ち主の考え方だ。

その一例ってんでも無いが宅内では不慮の事故が嫌だったから、自分で光ケーブルを配線モールの中へしまっている。
電灯線と違って事故っても感電や火災の危険は無いが、光ケーブルの方が継ぎ接ぎをすると減衰量が多そうだったからだ。

しかも丈夫であっても細い線だから当然被膜の厚みも薄く、傷は表面だけでセーフとはなり難そうだしね。
にも拘わらずインフラ専門企業の屋外工事方法では「無保護」で、てっきり室内外でケーブルの仕様位は違えてあるんだと思ってたら完全に同一だって言うじゃあぁりませんか!。

こんなの電気屋の端くれ観点からしたら「切れよケーブル」ってなもんで、早く次の工事依頼を呼び込みたくて悪戯したも同然あるよ。
で前回修理時点で既に問題があったのを見落された可能性も無くは無いが、不具合箇所の特定がとても困難な状況を放置してるのはインフラ専門企業の罪に他ならない。

昔と比べたら大元からかなりモニタ出来る様にはなって来てるが、それも大きな障害に対してだけに留まっている。
これって実はウツケ者の発想で、そんなに酷くイカレりゃモニタなんか無くったって誰にだって分からぁってんでぃ。

寧ろ必要なのは「怪しい状況」の把握の方で、例えば外見上断線して無くても「中だけ切れてる」なんて場合だ。
これが大昔は所謂テスタっても基本は導通の有無しか調べられなかって、その代りっちゃ何だが「テストポイント」は今より多く用意されていた。

実際現代の高度測定器を用いれば昔よりゃテストポイントは少なくても済むが、だからって足りなさ過ぎたり省き過ぎたら何にもならない。
何かこの辺も変な2極化或は分断が進んじまってる様で、壊れ難いはあっても壊れないは無いのを失念しとるがね。

それはさて置き今回みたいな件でホント困るのは、こっちで努力のしようが無い処だ。
敷地外の配線は通常どんな高額を是認しても買取り不可で、あちら様の「持ち物」だ。

こんな部分こそが現代本邦の商売下手の典型で、最近は何でも自己責任とか吹聴してる割にゃシェアを失いたく無いんだろうね。
けどそんな無理して堅持した処で今回みたいなのが起きりゃ、その間「使えなかった分の料金」は取れないから収益が減るんだよね。

なので古いと言われようと旧来オーソドックスを堅持して総合的に儲けるか、割切って一部にリソースを集中させてそこでチャンピオンを目指すかだ。
前者の場合地味で面倒でも万全のフォローを売りにしなきゃなんないが、後者は競合他社に出し抜かれればジエンドだ。

とは言えそんなの「リスクの場所や形が違う」だけで、中途半端なのが一番ヤバイんだけどね。
やっぱり何処の世界でも○○屋さんとしての最低限の誇りは最重要で、それを持ってるのが少数派ってんじゃこの不景気も必然だわね。

体裁だけ整えて乗り切ろうとするにしても、どの分野でも「外せない・省けない」部分は必ず残るもんなのだ。
近年非正規雇用の増加が問題視されたりしてるが、こんな簡単には潰れそうに無い企業の経営自体が「非正規」なんじゃそれ処では無いですよ。

仮に政府や会社は暫く持った処で、それでは世間や町の方が先に潰れちゃう。
そしたらしっかりタップリ給料を貰えた処で、お店・工事屋さんその他諸々が既に全滅してるんだからもう暮らして行けないんだよ。

<つづく>

« 音楽備忘録480 スピーカ低音補正の仕方⑥ | トップページ | 音楽備忘録482 ○○のせい?⑧「緊急特別編Ⅱ続編」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録480 スピーカ低音補正の仕方⑥ | トップページ | 音楽備忘録482 ○○のせい?⑧「緊急特別編Ⅱ続編」 »

フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

最近のコメント