« 音楽備忘録425 音色の過剰演出とはⅤ | トップページ | 音楽備忘録427 魔改造悲喜こもごも⑬ »

2020年10月 6日 (火)

音楽備忘録426 歪み系Effector②

前回のに沿って歪み系の選び方へ進めてくが、敢えて音色や機能以外の面で考えてみよう。
これは資金の有効活用に対して大問題だからで、且つ単にコスト圧縮を狙うばかりでは無いのだ。

何らかの理由で使いたい音色が固定してれば効能は低くなるが、それでも気紛れな人間様だから何時違う音が欲しくなるかも分からない。
それには現実的な妥協点に収めといて、資金はあってもプールしとくのが利口ってもんだ。

では本編へ話しを進めてくが、選ぶに際して各自の環境が先ず無視出来ない。
それは各自の中で本格的に演る時に、歪みをAmpとストンプのどっちに依存してるかが出発点だ。

Amp主体の人にとっちゃ歪み系ストンプはお便利グッズとかバリエーションになるから、小型で電池駆動の可能なのが優先事項になる。
対してストンプ主体の中でも本チャン用のAmpを持って無かったりしたら、ストンプがその人のオリジナルサウンドの中核を担う事となる。

それであればなるべく納得の音質に加え、Line録りにも満足出来るのにしとくのが望ましい。
又練習も録音も同じ所を借りてしかしないからって、甘く考えるのは一寸危険だ。

自分の音色を作り上げる作業って、究極的には時間無制限のものなのよ。
一度徹底的に試験して例えばAmpのツマミの位置を押えといたとして、曲や周囲の音が変わって一寸違って聴こえてもずっとノータッチで我慢出来るか大いに疑問だ。(本来我慢なんてすべきじゃ無い!)

仮に弾いてるその場での本人として平気でも、聴き手に対してこちらの思惑通りに伝わってるかが怪しくなる。
こう云うのは事後暫くしてからじゃないと全部の結果が判明しないので、長時間使い込む事でこっちが機器に精通してる程思った通りの結果に結び付け易いのだ。

もし家ではこれっぽっちも練習しないなんてんなら別だけど、試せる機会が減る程ゴールは遠くなる。
音色の骨格だけですら、何年後に完成するかってな調子になり兼ねんよ。

処でここ迄のは割と本格的に演りたい人には適すが、軽く楽しみたい人には合わないかも知れない。
純粋に遊ぶのであればよりお手軽なのが良いが、それでも内容に依って最適解は大略でも二分する。

例えば代表的なパターンとして特定の誰かに憧れてバーチャル本人化しようってのと、広く浅くでも制限無しで気の向くままに遊ぶのでは真逆に近いのが必要だ。
前者みたいにターゲットが絞られてたら、憧れ対象の音色的再現度が鍵になる。

只でさえ腕前の差で音が違っちゃったりするんだから(かも)、1000回に1回だけでも偶然上手く弾けたらそのものの音が出るアテでも無くちゃ面白く無い。
その中で環境や経済状況次第で更に分化しては行くが、他のはどうでも良いから求めるのに少しでも合致してるのが前提になる。

これに際し他に1つだけ注意を要すのが、カリスマさんの音でもLive或は録音のとか時期等だ。
常に同じ機材の人も居るにはいるが、大御所になる程目的最適化等の為に機器やセッティングの違うケースが多々見られるからだ。

一方で自由にプチごっこをするには何でも出来るのが決め手で、そんな場合はオールインワンタイプも悪くない。
但し多機能なのはその分操作が複雑になり易く、それにはせめてプリセットプログラムの多いのが良い。

尤もそうしたってプログラムを探すのと切替の手間が掛るし音色に難がありがちなので、私的には音は良い只の小型真空管Ampの方がお勧めだ。
オールインワンタイプの方がエコー等の所謂音響処理の分迄味わえるが、原典の通りに調整したり曲中で弾きながら絶妙のタイミングで切替えるのにだって少しはスキルが要る。

その手のはLiveだと本人だけでやってる場合があっても、基本的には専門スタッフと協力して成立させてる方が圧倒的に多い。
個人で楽しむには人手が無いのを思うと、折角付いててもどれだけ活用出来るかが微妙なのだ。

<つづく>

« 音楽備忘録425 音色の過剰演出とはⅤ | トップページ | 音楽備忘録427 魔改造悲喜こもごも⑬ »

音楽」カテゴリの記事

PA」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

ベース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録425 音色の過剰演出とはⅤ | トップページ | 音楽備忘録427 魔改造悲喜こもごも⑬ »

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のコメント