« 音楽備忘録337 素人に可能な防音・遮音➄ | トップページ | 音楽備忘録339 素人に可能な防音・遮音⑦ »

2020年7月10日 (金)

音楽備忘録338 素人に可能な防音・遮音⑥

柔らか目の材料で出来てる方が振動の断絶には有利なのに、それでは宅も含め何故「外箱」には鉄筋コンクリートが良く選ばれるかから行こう。
主に2つに纏めれば遮音等の為の重量増等への対応と、異なる材料使用に依る振動伝播の緩和となる。

但しこれは一定以上の大きさにしようとした場合に有効化するので、使う楽器が巨大じゃないならお1人様用には必ずしも当て嵌まらない。
その境界線が俺にはフルコンサートGrand Piano辺りと思え、同等以上に広さを要す場合があってもDrumsetなら軽いのでコンクリート必須側では無いと考えている。

それでもRock系のステージレベル爆音だと素人で対処するには厳しいが、専門家に委ねるにしても残念だが本邦では正直言うと何とも頼り無いのが現実だ。
宅の工事でも信頼出来る業者さんと二人三脚で頑張ったが一発OKとはなならなかったり、かと言って業者の非力を攻めようって話しじゃ無いんだ。

もう世の中全体がこの方面に疎いってのか、参考例等も少なくて絶対的な加減や程度を知ってる人が殆ど居ないのだ。
近年は少しは進歩してると思うけど、その他にもひな形になりそうな施設の存続問題もある。

特に今回のコロナ禍みたいなのに遭遇すると店が潰れちゃったりして、皆に最適な実例が姿を早々に消してしまったりしている。
しかも個人レベルの参考となるのは超小規模なのとなれば尚更で、折角の成功例の残存継続が僅少なのだ。

有名音楽家御殿の防音室だって本人が逝去したら、そのまま残って生前同様に使われるケースは多くは無い。
これでは共有Dataの蓄積なんて出来る訳ゃ無く、本件は「ギャンブル必勝法」よりも五里霧中と云える。

故にどんな選択をしたとしても、カットアンドトライを完全に避けて通れるルートが無いと思っといて良いだろう。
それでどうせ苦労しなきゃならないんだったら、各自各々で可能な範囲は自分で負っといた方が少し利口になれる分お得だって寸法なのだ。

今回後半は扉にスポットを当てて行くが、音漏れの少ないのってば開き戸が一択気味に有利だった。
過去形としたのは近年のバリアフリー法のせいで、扉下の敷居の無くなったのが増殖中だから。

車椅子や年配者が通るには無段差の方が間違い無く良いが、「枠」が無くなると閉じた時の隙間を無くすのが困難だ。
扉の下へ床に届くだけのゴムスカートでも付ければ無くせはするが、開閉時の動作抵抗増加並びに床等の摩耗劣化の心配迄追加されちまう。

同じ理由で引戸は元々不利で例外としてはワンボックス車のスライドドアみたいに、機構的にはプラグドア等にするしない。
それで方法は見つかってもメカの複雑化に依る重量・動作抵抗増が、一般住宅の扉には適さないし自作は大変だ。

窓についても似たり寄ったりで扉より密閉度は高いものの、所謂「防音サッシ」と呼ばれるタイプの以外は抜け穴のあることが多い。
更に防音サッシにもレベルが色々あって、窓サッシの多数派の引違い窓はやはり開き窓より構造原理段階から不利だ。

隙間を心配すると扉以上に窓は厄介者で、窓の無い部屋があるならまだ少しはマシか。
と思いきや人が居られる仕様のなら窓の代わりの換気ルートがある筈で、塞ぎたくても窒息するから塞げない。

賃貸ではドア・窓の改造は不許可で普通だろうし、持ち家でも消防法→有事の保険料等を気にすると別物になる様な改造はリスキーだ。
それに対し木製家具が禁止なんてな滅多に無い処からすると、巨大タンスが置かれてる如くの方法が安全確実だ。

実際過去にネットで見掛けた例としては基本歌唱専用だが、洋服ダンスを改造したのなんかを見掛たなぁ。
それだと建物自体は無改造で済むし、引越す際も持って行けると中々秀逸なアイデアだ。

何れにしてもここ数回やたらと「箱作れ~ぇ」と連呼してるのは選挙演説に対抗したんじゃ無く、後先も考えるとその方がマシだからなのだ。
自作のだったら改造や改良も製品のより自由になる事が多いし、構造などの全貌も把握済みなのでこの面での失敗が起き難い。

<つづく>

« 音楽備忘録337 素人に可能な防音・遮音➄ | トップページ | 音楽備忘録339 素人に可能な防音・遮音⑦ »

音楽」カテゴリの記事

PA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録337 素人に可能な防音・遮音➄ | トップページ | 音楽備忘録339 素人に可能な防音・遮音⑦ »

フォト
2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ