« 音楽備忘録149 音響機器の寿命① | トップページ | 音楽備忘録151 音響機器の寿命③ »

2020年1月 4日 (土)

音楽備忘録150 音響機器の寿命②

毎度の私的体験ではあるが、今の方が長寿命になったと感じたのが1つだけあった。
それは自動車で何故そうなったかそうしたかのを、今回は参考として挙げる処から始めよう。

先ず価格が一般的な音響機器や楽器より大抵は一桁多いんだから長持ちじゃなきゃ困りそうだが、俺が子供の頃は寧ろ短寿命な印象があったし2年毎に新車へ買換えが珍しくない時期もあった。
そうなったのは高度成長期だったのが主因では無く、恐らく今より高速道路が少なくコンビニやケータイ電話なんかが無かったからだろう。

もし変な山奥みたいな所で動かなくなったりしたら今より遥かに困窮させられるからで、車のメカに疎い者程多分それを避けようとしてただけなのだ。
しかし自家用車は今も昔も大会社が大量に売って利益を得るシステム自体は何ら変わって居らず、だったら何故家電品とは真逆へ進んだのかだ。

結局は家電品だったら火事になったりさえしなきゃ、交差点のど真ん中でエンコして町中大渋滞なんて心配が無いからだろう。(実際幼少時には時々あった😓)
車ではそんな事態を回避させようと努力したら、メーカとしてはホントは望んで無くても長持ちする様になっちゃったってね。

電子回路と電気機器での違いは設計寿命の明瞭度で、電子回路のみだと寿命6年の部品をくれてやりゃどんなに不運でも10年も経ちゃ大体予定通り死んで頂ける。
ユーザーにとっちゃこんなのブラックな話しだが、だったら100年持つ代わり値段が10倍になっても必ず買って頂けるんでしょうかってね。
でもメカニカルなのが含まれてる方は、幾ら頑張ってもそのレバーは6年経ったら確実に折れます。
なんてのは不可能で、不要トラブルを嫌ってマージンを多く取れば自動的に長持ちになっちまう。

それが音楽や音響界ではどうかってば、スマホだけで聴いたり作ったりも出来る様になった時代だ。
音楽を聴かなくても作んなくても電話やメールの都合でスマホは皆が持ってるとなれば、楽器やオーディオなんて桁違いに少ししか売れないのも当然だ。
要は今の楽器やオーディオの価格は薄利多売式にはなってない(出来ない)訳で、割高なのを買わされるんならもっと寿命を気にしたって当然じゃないのって思うんだわさ。

因みに現代で電子機器を使用してて不具合が出たら困る処ってば、役所等以外では交通機関とかだろう。
役所を外したのは近年本邦ではとっとけるのをわざと破棄したりしてるからで、違法だし困りものだが飛行機が墜落して全員即死みたくはなり難い。

その中でもより電気寄りの電車の保守例を提示すると、不調が出れば勿論だがそうでなくても4年毎の全検(電車の車検)時にさっさと新品へ交換したりしている。
鉄道は複々線でも片側2車線しか無いんだから、今の首都圏みたいに一杯走らせてれば一寸止まるのだってとても困るからだ。

近年じゃ見掛なくなったが業務用放送機器のお古がかつて秋葉原じゃ割と普通に流通してたのなんかも、生放送じゃ失敗が許されなかったからだ。
けれど殆どは一個人でそれだけの費用と手間を掛けてらんないので、長寿命→修理が長寿命→それも無理なら何時でも買換えられる程安価なのとなる。

この内長寿命のは高価過ぎる可能性も高いし、安価な方は需要減りのせいで望み薄。
故に「修理が長寿命」を狙うのが割りの良い手段で、それに合致するのが「在り来りな真空管だけで作られた」機器って具合だ。

因みにⅡで今は昔より用途別最適設計がされてるので、例えばオーディオ用のでGuitarを歪ませて鳴らしたりするのは止しといた方が良くなった。
だがパワーAmp部の回路自体等ほぼ同一なので、球のGuitar Ampが売られてる内はその分オーディオ用も治すスキルを持った人が居ると看做せる。

また小出力のオーディオ用パワーAmpだと限定生産にすれば珍しい球もあるが、50W以上のとなると珍しいのを使ったのはほぼ無くなる。
これは球の方は少し在庫があってもそれにマッチするトランスがもう無かったりするからで、元々高価になりがちな大型トランスは開発費も膨らむ等で新規再登場は先ず望めないからだ。
同様にプリ部の方も故障頻度が高い楽器用では珍しい球は今は最初から避けられてて、全く時代にそぐわないが結果的にはこの点じゃ一寸シュールな表現になるが「最新の古典的な真空管式」のが一番修理し易くなってしまった。

<つづく>

« 音楽備忘録149 音響機器の寿命① | トップページ | 音楽備忘録151 音響機器の寿命③ »

音楽」カテゴリの記事

PA」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録149 音響機器の寿命① | トップページ | 音楽備忘録151 音響機器の寿命③ »

フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

最近のコメント