« 音楽備忘録122 USB伝送 | トップページ | 音楽備忘録124 ドラムスローン簡易修理のその後Ⅳ »

2019年12月 8日 (日)

音楽備忘録123 USB「以外の」伝送

USBも3が出てコネクタもタイトになったし625M以上の速度が得られたから、かつて主流だったFireWire(IEEE 1394)の必然性が薄れた様だ。
それ処かPC側が非搭載が当り前となってるので、これは時の流れの為せる技なんだろう。
しかし俺が古いだけかも知れんが外付けばかりで、本当にPCIやPCI-e接続じゃ無くて良いんだろうか!?。

伝送の速度と容量は勿論無視出来ぬが、最近は伝送経路について考える人が減り過ぎと感じている。
エレキGuitarにしても音色自由度等ではEffectorの圧勝だが、録音等で多少手間が掛ろうとも少しでも音質向上を考えればAmp直結の方が勝るのは火を見るよりも明らかだ。

この思想をインターフェイスにも適用すれば、PCでも規格変換チップ(USB等)を通さずにマザーボードへ繋げられる方が良い筈だ。
とは言え弱点皆無とは行かず可搬性が殆ど無くなるとか、アナログ入力が付いてればその回路がPC内部の電磁波嵐に晒される等がある。

尤も多チャンネルのMicプリともなればスペース的に内部だけじゃ収まらないから、アナログ信号が扱われる部分は自動的に外部へ追出されるから考えなくて済む様になる。
電源に関してもPCのATX電源は電圧が±12V迄しか無くファンタム用の48Vも考えれば、外部別電源となるので内部から取るよりは雑音の危惧も無くなる。
但し「中へ繋いでも外が幾らも減らない」ので、だったら全部外にしてしまえとなっているのかも知れない。

それで気になったのはUSBで¥50万の商品で、拘るなら余計なプロセスや経路は無いべきな処だ。
どう云う訳でそうなったか俺にはサッパリだが、USBでもFireWireでも最高価格帯が大体一緒なのだ。
それに対しPCI-eのはプリ部が別売りのが多いとは云え、¥20万位とは見過ごせない点だ。
性能的には特にレイテンシの面が桁違いで、PC内臓となるだけに稼働させる為の付属ソフトの充実度もだ。

実は最近知合いがネット配信を始める関係で、それ用のUSBインターフェイスの設定などを手伝う経験をした。
そこのサーバーへはスマホじゃ無いと送れないが、使用スマホはiPhone(iOS系)なので割高な接続アダプタも必要で…。

その人のニーズでオーディオインターフェイスは4chは必要だったが、iOS対応となると選択肢はTASCAMたった1つしか無かった。
音楽製作とネットに関してはハッキリ言って狭いニッポンだからか本邦は後進国で、国産なのに一抹の不安があった。
残念乍らこれが見事に的中してスマホへUSB接続だと、スマホ上ではインターフェイスの設定が一切弄れないのである。

こんなの海の向こうだったら訴訟モノかって位、それじゃ使えんでしょって杜撰な話しだ。
だが愚痴ってだけって訳にも行かんから試しにPCへ繋いでみると、ドライバを入れたら設定ソフトが登場した。
もし設定がインターフェイス本体内に記憶されればと2度目の祈りが通じたか知らんが、漸く最低限の状況は作り出せた。

それでも現況原因不明だが4chある内の半分しかスマホじゃ認識されず使えずと、道半ばなのやら割りが悪いのやらの始末であった。
TASCAMへ苦言を呈しといたのは言う迄も無いがこれをひとつの教訓とすれば、直接適用されはしないだろうがやはり伝送速度だけへ目を向けてるのは危険そうだ。

そこでの着目点の1つにコネクタのPin数があって、USB1と2:4・FireWire:6・USB3.0:10と段々増えてる処だ。
それに対し速度では最早負けてる(66M)PCIで124、性能は上げてPin数とスペースは極力減らした現行のPCI-e(厳密にはx1)でも32以上ある。

これの意味する処が重要で、Pin数は多い程「違うData」の伝達が独立して可能となるのだ。
それがレイテンシや詳細操縦性に関わっていて、俺的には餅は餅屋と思える所以なのだ。

更にPCへ直に乗込む(PCIやPCI-e)と別の制御が効かせられる様になるが、それはPC内部での「優先度」等の指定等が可能となる点だ。
ASIOを使えば音自体の状況はUSB接続等でも改善出来るが、USB自体の優先度が低くされ過ぎてれば宝の持ち腐れも同然なのだ。

上記iPhoneの件はこれよりスマホ内部の伝送系統が恐らくPCより少ないせいだと思うが、一定以上の性能を求めたり対価を払うつもりならUSBでは役不足だと思うんだ。
ついでに最後のひと押しとしてPC君の立場で考えとくれ、内部より外部接続を軽視するのは当然なのよ。
だってもし外部のせいで止まったりしたら、繋げてる意味すら無くなっちゃうんだもの。

<つづく>

« 音楽備忘録122 USB伝送 | トップページ | 音楽備忘録124 ドラムスローン簡易修理のその後Ⅳ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

PA」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録122 USB伝送 | トップページ | 音楽備忘録124 ドラムスローン簡易修理のその後Ⅳ »

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のコメント