« 音楽備忘録137 ただ新しけりゃいいの!?④ | トップページ | 音楽備忘録139 ただ新しけりゃいいの!?⑥ »

2019年12月23日 (月)

音楽備忘録138 ただ新しけりゃいいの!?➄

前回は私的かもだが「シンセ登場のインパクト」とその背景みたいなのだったが、ここから遅ればせ乍ら具体的に進めてこう。
その中で個人的に目に付いたのは電気楽器へ及んだ刺激みたいなもので、程度は定かじゃ無いがシンセが出てからの方が色んなエレキ用のEffectorも俄然活況を呈した印象がある。

明らかにあった必然性としては当時のシンセの音色が原因で、音源無加工だと基本的には単なる電子発信音しか出せなかったからだ。
手っ取り早く云えばアラームとかビープ音みたいなヤツで、ADSRやフィルタで加工しても根底にある音色があまりにも非音楽的だった。

俺が自分のシンセを持てた頃はもう’80年代に入ってたので、内臓Effectでの音色加工は誤魔化しみたいに感じられて快くは思えなかった。
だがモジュラーシンセ時代に搭載されてたのと一部でもデジタル化され出した以降のでは、実は後者のEffectorは機能面や音色変貌巾が狭くなってたのを後から知った。

その時期の色々出来ても低音質じゃしゃーないやろみたいな風潮は意図的に作られたか偶然の一致かは不明だが、奇抜なのだと出来難くなったのは確かだった。
海外ではシンセとEffectorは必ずしもその発展に相関関係は無いみたいだったが、初期のFuzz等は電気音響的には理論を無視した無茶な存在だった。

かつてそれ以前の日本では残響系以外は狭い→そんなに大音量要らないの事情からか電気楽器系はオマケに近い存在で、商売としてのEffectorが確立し出したのが’70年代に入ってからだった。
それでか付けざるを得なくてシンセ用のを先ず開発し、それをエレキ用へ小型・ポータブル化したが半ば必然的にダウングレードを伴う様な流れが感じられた。

1つ目のはまだ不精してて実現させられてないがこれが問題となったのが個人的には2つあり、自ら気になったのはPhaserで人から指摘されたのがLive時に使ってたChorusだった。
Chorusの件は以前に記したので簡単にだけ触れとくが、要するに折角の真空管Distortionの音色を改悪してるから何とかしろってのだった。

Chorusは本人の承諾はキッチリ貰ってるにしても未だに借り物で賄ってるのは情けないが、近頃じゃ滅多に無いLiveの時だけなのは本当だ。
今回は前者のPhaserの方へフォーカスするがホンマ物に触れる機会が少なかったのもあってか、Phaserとは歪みっぽいってかザラ付く物との誤認識を長くしちまってた。

だが今になって色々知ってみりゃそんなのは回路や部品選択等がチープだったからで、使用状況に依っては効果が分り難くはなるがホントはもっと滑らかな音も出せるもんだった。
そしてこの差がもたらす問題としてFlangerとの音色差に影響があり、原理に忠実ならPhaserの方が原音の音色自体の改変は少ないもんなのだ。

今はスマホやパソコン等デジタル機器内での操作が主体なので昔程酷くはならないが、あんな魅力的な音色になるからわざわざ使った原典の音が誰でも即座に聴ける様になってはいない。
昔アナログ時代のは劣化必然なのを補うべく涙ぐましい補填がされてたが、補填が上手だった場合は機械をなるべく音楽的に使付けてた効果もあったのである。

極論すれば昔の上等なのは楽器の一部で、今のは高性能音響機器なのである。
前に通勤電車の顔が合体ロボだなんて揶揄したのもこの辺と似てると思ったからで、そんな顔してる位ならホームのベンチに座っといたら自動で車内へ連れてってくれんのかよってね。
発想自体はそんなの例え架空の話しでも50年前位からあったんだし、もう21世紀になって随分経ってるんだけどねぇ。

内実は半ば結果オーライでもそれこそ結果が音楽的に良かったから流行りもした訳で、その最大原因を蔑ろにしたら使っても大した意味も効果も無いのよ。
昔の業界さんはこんな部分について「使えるか使えないか」等と語ってたが、音楽的にどの程度有用かをまとめてシンプルな表現にしていたのだ。

なので音楽界に於いては理論的な使えるとか新しいは通用しなく、ネタがどんなに古かろうと言わば「新感覚」のが新しいとなる。
これには独自性も大いに含まれてるから、常に試行錯誤を続けるのが一番の近道だ。

<つづく>

« 音楽備忘録137 ただ新しけりゃいいの!?④ | トップページ | 音楽備忘録139 ただ新しけりゃいいの!?⑥ »

音楽」カテゴリの記事

PA」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

電気」カテゴリの記事

ベース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽備忘録137 ただ新しけりゃいいの!?④ | トップページ | 音楽備忘録139 ただ新しけりゃいいの!?⑥ »

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のコメント