« 50歳からのSpeedking(ペダルの話)③ | トップページ | 50歳からのSpeedking(ペダルの話)④ »

2016年12月17日 (土)

50歳からのSpeedking(ペダルの話)番外編②

2年前くらいだったか、どっかのサイトで Ian Paice が速い連続 Double Stroke を

やってる動画を
見かけた事があった。

それで「Live In Japan の Drum Solo のとかってそうやってんだ」なんて勝手に納

得したりしてけど、
使用ペダルが何だったかはさっぱり記憶にない。



だから Speedking との関係は不明なものの、ひとつだけとても印象深いとこが

あった。

足首と脚ってより、見た目では爪先とカカトで踏んでるかの如くなのだ。

またやってる場所も特異で、フットボードの先っぽ極限の所で行われていた。

あたかもフットボードのカカト側のヒンジより前に、足のカカトが入るかもってな按

配である。



これずっと後になって幸い会得出来たんだけど、何故そんなに「前で」なのかは

Speedking だったからこそ理解出来たし判り易かったのだけは確かだ。

« 50歳からのSpeedking(ペダルの話)③ | トップページ | 50歳からのSpeedking(ペダルの話)④ »

音楽」カテゴリの記事

Ludwig Speedking」カテゴリの記事

ドラム」カテゴリの記事

ペダル」カテゴリの記事

奏法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 50歳からのSpeedking(ペダルの話)番外編②:

« 50歳からのSpeedking(ペダルの話)③ | トップページ | 50歳からのSpeedking(ペダルの話)④ »

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のコメント