2020年5月30日 (土)

音楽備忘録297 エレキのPU選択とToneのセッティング②

Single Coilでもフロント+Toneセッティングの工夫で、一定以上に歪ませた時の使える範囲の...

» 続きを読む

2020年5月29日 (金)

音楽備忘録296 エレキのPU選択とToneのセッティング①

前回迄の「歪ませない効能」を仮に敢えて否定するなら、今回のお題はクリア必至の案件となるのでそれを。俺...

» 続きを読む

2020年5月28日 (木)

音楽備忘録295 エレキGuitar歪ませない効能⑦

折角なので(何が???)俺言い「擬似Band」式の録音方法の実態を、もう少し追記させて貰っとこう。こ...

» 続きを読む

2020年5月27日 (水)

音楽備忘録294 エレキGuitar歪ませない効能⑥

前回は忘れ掛けてたののせいで失礼仕ったが、今回こそ予告してた聴こえの違いの実態へ具体的に参りまする。...

» 続きを読む

2020年5月26日 (火)

音楽備忘録293 エレキGuitar歪ませない効能➄

それでは予告通り聴こえの違いの実態から…と、その前に1つ大事なのを危うく忘れる処だった。打込み及びL...

» 続きを読む

2020年5月25日 (月)

音楽備忘録292 エレキGuitar歪ませない効能④

前回最後で歪ませないっても楽器音として「聴いた感じ」だけの処迄来たが、この領域を上手く駆使するにはコ...

» 続きを読む

2020年5月24日 (日)

音楽備忘録291 エレキGuitar歪ませない効能③

だがしかし単に歪ませないで弾けったって、Line録りが増えた近年では色々困難さも増してしまった。特に...

» 続きを読む

2020年5月23日 (土)

音楽備忘録290 エレキGuitar歪ませない効能②

先ずは歪ませた場合の弱点詳細へと進んでくが、当然乍ら歪ませなけりゃ弱点が無いでも無い。論点は楽曲や使...

» 続きを読む

2020年5月22日 (金)

音楽備忘録289 エレキGuitar歪ませない効能①

前回迄ガラケーすら不所持の末端ブロガーにしては不似合なお題だったが、持って無いからこそやるには買わな...

» 続きを読む

2020年5月21日 (木)

音楽備忘録288 音楽も含めたテレワーク③

本項もこの辺で一旦終結させようと思うがテレワークは可能なら、結構誰にでも必要な処迄話は来た。以前一部...

» 続きを読む

2020年5月20日 (水)

音楽備忘録287 音楽のテレワーク④

前回「含めた」の後部で何やら雲行きが怪し気になってるが、Drum録音に関して少々「愚痴の元」を抱えて...

» 続きを読む

2020年5月19日 (火)

音楽備忘録286 音楽も含めたテレワーク②

前回最後で「肝心な処が捗らない」がビジネスであればそれは=仕事であるが、今の内閣なんか態度迄不遜とは...

» 続きを読む

2020年5月18日 (月)

音楽備忘録285 音楽も含めたテレワーク①

前回にそもそも個人宅でのテレワーク環境不備へ成行きで到達したので、一応お題もそれに合わせて修正してみ...

» 続きを読む

2020年5月17日 (日)

音楽備忘録284 音楽のテレワーク③

悲喜こもごもの独断音楽テレワーク談義と化してるが、理想としては無用な通勤ラッシュを減らした分のリソー...

» 続きを読む

2020年5月16日 (土)

音楽備忘録283 音楽のテレワーク②

又悲観論から始めちゃったけど脅かすつもりとか全然無いし、だから無理してでも顔を突き合せろとは思ってい...

» 続きを読む

2020年5月15日 (金)

音楽備忘録282 音楽のテレワーク①

大して詳しくも無いのに無謀にも時世に合せたお題へ挑むが、非専門のこんなオッサンでも全く未経験でも不使...

» 続きを読む

2020年5月14日 (木)

音楽備忘録281 バスドラペダルとフレージング26

大分長く続いたんでそろそろ本項は一旦閉めようと思うけど、原典体験が有益且つ重要なのはドラムに限らない...

» 続きを読む

2020年5月13日 (水)

音楽備忘録280 バスドラペダルとフレージング25

Drummerは副業でも昔からバスドラは猛ヲタで、その中でもかつては専門!?だったパワー案件を今日の...

» 続きを読む

2020年5月12日 (火)

音楽備忘録279 バスドラペダルとフレージング24

今回は「ペダルが足に追付かない」なんてエキセントリックなのを掲げてスタートするが、普通は手だって足だ...

» 続きを読む

2020年5月11日 (月)

音楽備忘録278 バスドラペダルとフレージング23

前回提示した「古典ペダルに挑戦せよ」には他意もあって、これは今迄はどうも駄目だったからの前提も含めて...

» 続きを読む

2020年5月10日 (日)

音楽備忘録277 バスドラペダルとフレージング22

もし俺がヴィジュアル系を目指したかったりしたらってそう云うニーズは偶然生じなかったけど、チビなのにゴ...

» 続きを読む

2020年5月 9日 (土)

音楽備忘録276 バスドラペダルとフレージング21

一旦火が付くと消え難い燃料ってんでも無いだろうが、重心話しの続きで又もやスローン話しの再登場だ。けど...

» 続きを読む

2020年5月 8日 (金)

音楽備忘録275 バスドラペダルとフレージング20

ここへ来て今更の「重心話し」の再燃になるが、何でもやろうとする程それに依る踏み方やその楽さには密接な...

» 続きを読む

2020年5月 7日 (木)

音楽備忘録274 バスドラペダルとフレージング19

前回演奏にも使う脚で拍子を取る件が出て来たので、今回はそれにまつわる話しを少ししてみたい。最初に迷わ...

» 続きを読む

2020年5月 6日 (水)

音楽備忘録273 バスドラペダルとフレージング18

半分私的で半分理論からOpen踏みを強力に推してはいるけど、それでもな人向けで行ってみませう。では改...

» 続きを読む

2020年5月 5日 (火)

音楽備忘録272 バスドラペダルとフレージング17

再三に渡ってここではアップヒールにしなくても踏めた方が良いのを力説してますが、奏法なんてな勝手好きず...

» 続きを読む

2020年5月 4日 (月)

音楽備忘録271 バスドラペダルとフレージング16

今回は「アップヒール奏法に於ける誤解・誤認」と題してお送りしますが、その筆頭に俺言い「柔軟アップヒー...

» 続きを読む

2020年5月 3日 (日)

音楽備忘録270 バスドラペダルとフレージング15

ここは正念場と思ってるからしぶとく続けさせて頂くが、爪先がランダムで上がり切らない時があるとビータの...

» 続きを読む

2020年5月 2日 (土)

音楽備忘録269 バスドラペダルとフレージング14

今回は呼称の不備反省も含め、先ずは改めて俺言い「ベタ足」の翻訳みたいなのから行かせて貰いますわ。文章...

» 続きを読む

2020年5月 1日 (金)

音楽備忘録268 バスドラペダルとフレージング13

ここ迄の記事で俺言い「柔軟アップヒール」を敬遠したがるのも少しは知って貰えてると良いんだが、コレを使...

» 続きを読む

2020年4月30日 (木)

音楽備忘録267 バスドラペダルとフレージングⅫ

前回の「が」から続けるが、もしかしたらこのセンシティブさのせいでバネ弱を毛嫌いされてるのもあるかも知...

» 続きを読む

2020年4月29日 (水)

音楽備忘録266 バスドラペダルとフレージングⅪ

誤認回避と一層の理解を願って俺言い「柔軟アップヒール」奏法をもちっと掘っとくが、鍵となるのは「時差」...

» 続きを読む

2020年4月28日 (火)

音楽備忘録265 バスドラペダルとフレージングⅩ

さて前回はバネが強くても脚上げアシストに大して貢献して無いのを検証したが、今度はこれを奏法等人間側か...

» 続きを読む

2020年4月27日 (月)

音楽備忘録264 バスドラペダルとフレージングⅨ

今回又しても適正バネ強さの検証であるが、奏法と言ってもかなり毛色の違った観点からの考察だ。ドラムだけ...

» 続きを読む

2020年4月26日 (日)

音楽備忘録263 バスドラペダルとフレージングⅧ

もうヲタ全開でドンドン行くが、続いてはSlide奏法に適したのと踏み外し難いフットボードデザインだ。...

» 続きを読む

2020年4月25日 (土)

音楽備忘録262 バスドラペダルとフレージングⅦ

足首踏みに対しては取敢えずはバネの過大張力を避けりゃ良いが、Slide奏法の方は近年本邦で常用者が減...

» 続きを読む

2020年4月24日 (金)

音楽備忘録261 バスドラペダルとフレージングⅥ

ミスターゴリ押しぃでも流石にここで終っちゃアベノマスクに近付いちゃうから、Speedking以外のに...

» 続きを読む

2020年4月23日 (木)

音楽備忘録260 バスドラペダルとフレージングⅤ

さあいよいよ推奨モデルの例示となると、またぞろ「Speedkingゴリ押し教!?」の礼拝再開か!。な...

» 続きを読む

2020年4月22日 (水)

音楽備忘録259 バスドラペダルとフレージングⅣ

近年は若年層でSlide奏法を使う人が減ってる気がして、おじちゃん淋しくてしょーがねーわ。これって俺...

» 続きを読む

2020年4月21日 (火)

音楽備忘録258 バスドラペダルとフレージングⅢ

重複頻出の可能性も高いが年寄りはくどいものとしてご容赦願うとして、でも以前のとは一応違う観点からアプ...

» 続きを読む

2020年4月20日 (月)

音楽備忘録257 バスドラペダルとフレージングⅡ

前回先ず各自の必須フレーズをと言ったけど、歴が浅かったりしたらまだ定められないケースもあるかも知れな...

» 続きを読む

2020年4月19日 (日)

音楽備忘録256 バスドラペダルとフレージングⅠ

東京在住な上元から外出しても幾らも稼げん ので活動が全て在宅化してるが、俺の稼ぎ...

» 続きを読む

2020年4月18日 (土)

音楽備忘録255 「一億総ベーシック失念化」現象!?⑭

極最近の情勢じゃ一般市民よりも「内閣総ベーシック喪失化」と言うべき状況だが、それでも私的には小規模が...

» 続きを読む

2020年4月17日 (金)

音楽備忘録254 「一億総ベーシック失念化」現象!?⑬

解決策も交えながら前回の続きをもう暫し、今迄出来なかったからって出来る様になりゃ良いがな。は真っ事ご...

» 続きを読む

2020年4月16日 (木)

音楽備忘録253 「一億総ベーシック失念化」現象!?⑫

毎度の手前味噌ではあるが概体験済みって事で、今回からEffectレスつまり所謂「生音」について多方面...

» 続きを読む

2020年4月15日 (水)

音楽備忘録252 「一億総ベーシック失念化」現象!?⑪

今回は前回のピコ太郎からの流れで今話題のテレワークをお題とするが、何にでも適用出来るもんでも無いし平...

» 続きを読む

2020年4月14日 (火)

音楽備忘録251 「一億総ベーシック失念化」現象!?⑩

今回は一面でこれぞプロと感じられたので暫く経っちまったが、PPAP-2020-/PIKOTARO(ピ...

» 続きを読む

2020年4月13日 (月)

音楽備忘録250 「一億総ベーシック失念化」現象!?⑨

今回は自動車のアクセルとブレーキペダル踏み間違え案件を生贄とするが、私的には現行の教習システムは何と...

» 続きを読む

2020年4月12日 (日)

音楽備忘録249 「一億総ベーシック失念化」現象!?⑧

今回は大昔にした私体験からの話しだが、生贄はTom Scholz作のエレキGuitar用ポータブルヘ...

» 続きを読む

2020年4月11日 (土)

音楽備忘録248 「一億総ベーシック失念化」現象!?⑦

俺言い「せめてちゃんと確かめもしないでチープReverb安易にかけるのやめてぇ~」の、補遺を暫し続け...

» 続きを読む

2020年4月10日 (金)

音楽備忘録247 「一億総ベーシック失念化」現象!?⑥

今日の例示は最近の生配信Liveの色々から行くが、最初は馬鹿の一つ覚えでどうしようもなく貧相なRev...

» 続きを読む

2020年4月 9日 (木)

音楽備忘録246 「一億総ベーシック失念化」現象!?➄

前回は遂に音楽との関連性が書けなくなったので流石にカテゴリーから外しといたが、少なくとも大いに関係が...

» 続きを読む

2020年4月 8日 (水)

音楽備忘録245 「一億総ベーシック失念化」現象!?④

話しだけなら誰も怪我しないのでいきなり今日は脱線ネタで行くが、都会の混雑してる通勤電車での割り込み乗...

» 続きを読む

2020年4月 7日 (火)

音楽備忘録244 「一億総ベーシック失念化」現象!?③

折角だからついででチューニング話しの続きをしちまうが、機械依存で合せると他にも沢山弱点がある。当り前...

» 続きを読む

2020年4月 6日 (月)

音楽備忘録243 「一億総ベーシック失念化」現象!?②

道具過依存危惧とはマルチEffectorの乱用も含まれはするが、もし真っ先にこれが思い浮かぶ様なら既...

» 続きを読む

2020年4月 5日 (日)

音楽備忘録242 「一億総ベーシック失念化」現象!?①

派手なお題目なんか唱えちゃって随分音楽から遠そうかもだが、かなり深い関連性を孕んでるから俺なんかが提...

» 続きを読む

2020年4月 4日 (土)

音楽備忘録241 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう⑯

こっちのお題もコロナみたいにしつこいってんでも無いが、従兄のTwitterで知って「[E:#x266...

» 続きを読む

2020年4月 3日 (金)

音楽備忘録240 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう⑮

潜在意識を封印して他分野等と正直に比較するのは、勇気も要るし弱点や欠点も見せつけられたりするからちょ...

» 続きを読む

2020年4月 2日 (木)

音楽備忘録239 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう⑭

俺は新興宗教は嫌いだなぁ~んてったらいきなり喧嘩吹っ掛けるみたいで物騒だが、無条件で嫌っては居ない。...

» 続きを読む

2020年4月 1日 (水)

音楽備忘録238 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう⑬

音楽も密やかな個人の趣味だけに限定して携われば、変な戒厳令みたいなのが発令されぬ限り政治からそんなに...

» 続きを読む

2020年3月31日 (火)

音楽備忘録237 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう⑫

経済以外で平民に政治の影響が近年出てる中に、治安の問題もあると思っている。治安と言って大袈裟なら環境...

» 続きを読む

2020年3月30日 (月)

音楽備忘録236 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう⑪

こんなテーマをまだ続けてるのにプロパガンダどうのこうの以外にも、政治と音楽には似た特殊性があるからだ...

» 続きを読む

2020年3月29日 (日)

音楽備忘録235 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう⑩

誇りを堅持しろったって誇りで飯が食えるかってば、そうは問屋が卸さない自体はご尤もで御座居ます。ビジネ...

» 続きを読む

2020年3月28日 (土)

音楽備忘録234 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう⑨

何だか一般職と音楽家の対立みたいな様相を呈してるが、これもその根底には社会制度での相違が発端と思われ...

» 続きを読む

2020年3月27日 (金)

音楽備忘録233 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう⑧

政治と音楽とか言っとき乍らとうとう「謝んないJapan」だなんて、幾ら俺言いにしても思えば遠くへ来た...

» 続きを読む

2020年3月26日 (木)

音楽備忘録232 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう⑦

前回最後で無根拠なのに雰囲気だけで、「自分に罪は無い」意識の蔓延へ到達した!?。実際に逮捕等程遠いん...

» 続きを読む

2020年3月25日 (水)

音楽備忘録231 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう⑥

警察と暴力団とか酒タバコに関する扱い等、政治とはそこ迄直結して無いイメージがあるかも知れない。昭和の...

» 続きを読む

2020年3月24日 (火)

音楽備忘録230 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう➄

今回は近年の呼称・ネーミングを先ず槍玉に挙げてくが、先ずは意味理解が不十分なまま外来語に置換えたのが...

» 続きを読む

2020年3月23日 (月)

音楽備忘録229 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう④

まだ是迄の記述程度じゃ充分ご理解を頂けてないかもだが、一応政治と音楽に関連性があるらしきは一端を記し...

» 続きを読む

2020年3月22日 (日)

音楽備忘録228 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう③

理系の癖に話の順番がまちまちで読み辛かったらゴメンなさいが、筆者としては気紛れの他にも一応思惑があっ...

» 続きを読む

2020年3月21日 (土)

音楽備忘録227 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう②

現行本邦総理は恰好だけの無能者であるが政治信条隔離の為それは敢えて一旦不問として、音楽屋は彼とは立場...

» 続きを読む

2020年3月20日 (金)

音楽備忘録226 この際だから政治と絡めて音楽を考察しちゃおう①

この際ったってクーデターで軍事政権なったとかじゃ無いが、本邦の特にメジャー系音楽界の閉塞感たるやいよ...

» 続きを読む

2020年3月19日 (木)

音楽備忘録225 Click使用の可否論②

今回は重要関連事項とは云え、「金管楽器の音には天然コンプが掛ってる」なんて妙題から行っちまうぞい。書...

» 続きを読む

2020年3月18日 (水)

音楽備忘録224 Click使用の可否論①

今のご時勢じゃ気にする人の方が少なさそうだし、使っても全くGrooveが出せなくなったりしないのは一...

» 続きを読む

2020年3月17日 (火)

音楽備忘録223 ジャンルへの拘りと他人の見立て⑨

従兄にある不利としては本邦じゃ誤評価も甚だしい、Jeff Porcaro等と近似の面もあった。でも従...

» 続きを読む

2020年3月16日 (月)

音楽備忘録222 ジャンルへの拘りと他人の見立て⑧

範囲が急に伸縮おびただしくて済まぬかが、限定箇所のアピールで方向性を示唆する具体的な内容へ進もう。も...

» 続きを読む

2020年3月15日 (日)

音楽備忘録221 ジャンルへの拘りと他人の見立て⑦

Bassistと比べりゃ他パートなんて我儘に…なんて暴言大王様の復活の狼煙みたいだが、これそもそもは...

» 続きを読む

2020年3月14日 (土)

音楽備忘録220 録音時の雑音、どれだけ残すか!?

21世紀の常識からしたらシュールなタイトルだけど、これだけ微小な音も記録出来る様になると予め考えとい...

» 続きを読む

2020年3月13日 (金)

音楽備忘録219 ジャンルへの拘りと他人の見立て⑥

今迄はマクロ的に最短で小節単位・最長で1曲の中での事例を挙げたが、今回はワンステージ若しくはアルバム...

» 続きを読む

2020年3月12日 (木)

音楽備忘録218 ジャンルへの拘りと他人の見立て➄

今回は予備校チックなタッチ!?になるが、具体的な傾向と対策へ突入する。取敢えず初期段階としては高度と...

» 続きを読む

2020年3月11日 (水)

音楽備忘録217 ジャンルへの拘りと他人の見立て④

全てはお好み次第だから善悪判定なんて出来ぬが、何の為には何が必要かは最初からハッキリしている。本案件...

» 続きを読む

2020年3月10日 (火)

音楽備忘録216 ジャンルへの拘りと他人の見立て③

本案件ではとても器用な一部の者は、上手な「使い分け」等を「密かに」してる可能性も拭えない。がそれは両...

» 続きを読む

2020年3月 9日 (月)

音楽備忘録215 ジャンルへの拘りと他人の見立て②

先ず従兄の例に対して個人的に痛感してるのから行くが、録音時の演奏での最優先事項に相違を覚えてる件から...

» 続きを読む

2020年3月 8日 (日)

音楽備忘録214 ジャンルへの拘りと他人の見立て①

本人はバリバリRockのつもりで演ってても、人からは大抵フュージョンとしか思って貰えないなんてのもあ...

» 続きを読む

2020年3月 7日 (土)

音楽備忘録213 リアルとバーチャルのせめぎ合い⑮

前回迄に記した如くデジタルでの音楽的劣化を体験したが、電気的には幾らも劣化をしてはいない。なので意識...

» 続きを読む

2020年3月 6日 (金)

音楽備忘録212 リアルとバーチャルのせめぎ合い⑭

本来なら順番が真逆でおかしいが、今回は再生のリアルとバーチャルへ言及しとこう。のっけからの因みにだが...

» 続きを読む

2020年3月 5日 (木)

音楽備忘録211 リアルとバーチャルのせめぎ合い⑬

コンプ自体の使い方等は拙ブログでも半年位前にやったのでそっちを見て貰うとして、コンプのリアルとバーチ...

» 続きを読む

2020年3月 4日 (水)

音楽備忘録210 リアルとバーチャルのせめぎ合い⑫

さぁケチケチしないでドンドン行こうって、そんなに不満だらけなのかって?。PCフリーソフトとしてだけな...

» 続きを読む

2020年3月 3日 (火)

音楽備忘録209 リアルとバーチャルのせめぎ合い⑪

年寄りの特権は口だけ番長に非ずを体現してってるつもりってか、現行プロジェクトでバーチャルオンリーのM...

» 続きを読む

2020年3月 2日 (月)

音楽備忘録208 リアルとバーチャルのせめぎ合い⑩

近年は再生音響だけがより高音質「っぽく」なったからか、制作サイドは苦戦気味に感じられる。全くの新楽器...

» 続きを読む

2020年3月 1日 (日)

音楽備忘録207 電磁Pickupの強弱に対する反応③

続いて具体的な上手な音色設定を例示しとくが、これこそが音色の用途適正の正体だ。その前に参考プチ余談と...

» 続きを読む

2020年2月29日 (土)

音楽備忘録206 電磁Pickupの強弱に対する反応②

拙ブログで時々コア系ブランド名を登場させると己は布教活動しとんのんかいと誤解されそうだが、筆者は他人...

» 続きを読む

2020年2月28日 (金)

音楽備忘録205 電磁Pickupの強弱に対する反応①

リアルとバ…は未だ終って無いが告知通りお題案件へ行くが、特に近年本邦では一部のお利口なBassist...

» 続きを読む

2020年2月27日 (木)

音楽備忘録204 リアルとバーチャルのせめぎ合い⑨

コンプ不要なのに打込みには修正が結構要ったのに鑑み、リアルとバーチャル時の基準音量について言及したい...

» 続きを読む

2020年2月26日 (水)

音楽備忘録203 リアルとバーチャルのせめぎ合い⑧

前回のスパイクノイズの問題は、是迄の様子だとどうも通信混雑の可能性が高そうだった。これは従兄と相談し...

» 続きを読む

2020年2月25日 (火)

音楽備忘録202 リアルとバーチャルのせめぎ合い⑦

近年J-POPの無理くり加工へのアンチテーゼってんでも無いが、従兄とのプロジェクトの内漸く1曲仕上が...

» 続きを読む

2020年2月24日 (月)

音楽備忘録201 リアルとバーチャルのせめぎ合い⑥

ここから具体的な演奏表現の差異に入ってくが、デジタル音源のリアル演奏ではデフォルトな鍵盤の場合から行...

» 続きを読む

2020年2月23日 (日)

音楽備忘録200 リアルとバーチャルのせめぎ合い➄

今度は楽器自体がリアルかバーチャルかの話しへ進めるが、これはずっと継続中の個人的懸案事項でもある。そ...

» 続きを読む

2020年2月22日 (土)

音楽備忘録199 リアルとバーチャルのせめぎ合い④

今回からバーチャル化に依って疎か!?になりつつある部分に言及してくが、奏法とMixの両方で最近痛感さ...

» 続きを読む

«音楽備忘録198 リアルとバーチャルのせめぎ合い③

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のコメント