2024年6月25日 (火)

音楽備忘録1775 過小評価で忘れられつつある人々⑰

本シリーズでの前提条件「グループ主軸で外部でも同等の活躍」から一寸逸脱になっちゃうけど、エレキGui...

» 続きを読む

2024年6月24日 (月)

音楽備忘録1774 杜撰流不景気対策➓

誤認回避で久々に前回末部補遺で念押ししとくが、当時親友が求めたスタイルの都合で鍵盤からGuitarに...

» 続きを読む

2024年6月23日 (日)

音楽備忘録1773 肉体的グルーヴ考⓬

もっと気持ち良いノリをリズムをの追及心が足りなきゃオワコンだが、それを最終的に具現化してくれるのは奏...

» 続きを読む

2024年6月22日 (土)

音楽備忘録1772 楽器業界の行く末③

トップバッターはエレキで、当時の人気ブランド順で提示してこう。当時っつうからには今と勢力分布は大部違...

» 続きを読む

2024年6月21日 (金)

音楽備忘録1771 過小評価で忘れられつつある人々⑯

純粋な前回の続きとなるが、先ずは歴史背景の重要性について少し考えて貰おう。例えば高速道路の時速100...

» 続きを読む

2024年6月20日 (木)

音楽備忘録1770 杜撰流不景気対策➒

ケチケチ作戦を2つ提示した処で、新品とノーマルと無理くり延命したのの得失に言及しときま。所詮亜流でも...

» 続きを読む

2024年6月19日 (水)

音楽備忘録1769 肉体的グルーヴ考⓫

人が演るのに厳しい程速いのがグルーヴじゃないとは何ともご都合主義みたいだが、物理的速度だけに囚われて...

» 続きを読む

2024年6月18日 (火)

音楽備忘録1768 楽器業界の行く末②

ここから個別に論じるがその前に、恒例の前回補遺ざんす。愚政府は言うまでも無いが近年子供と縁の無い人が...

» 続きを読む

2024年6月17日 (月)

音楽備忘録1767 過小評価で忘れられつつある人々⑮

気になる音は絶対逃さない代わり人名・曲名確認は絶望的に甘い杜撰大王、こんな悪癖から抜け切れないのは当...

» 続きを読む

2024年6月16日 (日)

音楽備忘録1766 杜撰流不景気対策➑

さてスピキンオリジナルビータってば格好の比較対象が居て、毎度お馴染みDrum講師の従兄ざんす。ペダル...

» 続きを読む

2024年6月15日 (土)

音楽備忘録1765 肉体的グルーヴ考➓

多少脈動感は残ってもなるべく滑らかにならなきゃ駄目…、なんてまたぞろ揺り戻しみたいな事吠える杜撰大王...

» 続きを読む

2024年6月14日 (金)

音楽備忘録1764 楽器業界の行く末①

業界貢献度が限りなく低い杜撰大王だが作って売ると使うの両方を知ってる処から、将来展望を一寸想像してみ...

» 続きを読む

2024年6月13日 (木)

音楽備忘録1763 過小評価で忘れられつつある人々⑭

話しの流れで偶然Guitaristの提示になったのを、セコくも盗用する杜撰大王。には違いないんだけど...

» 続きを読む

2024年6月12日 (水)

音楽備忘録1762 杜撰流不景気対策➐

俺自身はずっと貧が続いてるから大きな変化はなく、勝負所が訪れた時だけ平時より交換基準を厳しくするタイ...

» 続きを読む

2024年6月11日 (火)

音楽備忘録1761 肉体的グルーヴ考➒

人が醸し出すグルーヴでは往復動作が最初の鍵だが、それだけだと全タイプの網羅には一寸遠い。第2の鍵があ...

» 続きを読む

2024年6月10日 (月)

音楽備忘録1760 音楽に於けるテクニックの意味⑳

鍵盤を弄れろったって苦手な人はどうすりゃ…、いやそんなちゃんとなんか弾ける必要は無いんだ。そりゃ少し...

» 続きを読む

2024年6月 9日 (日)

音楽備忘録1759 過小評価で忘れられつつある人々⑬

続いては他のパート特にRock系でGuitaristの提示がまだなのは変だろうが、極少数を除き伴奏メ...

» 続きを読む

2024年6月 8日 (土)

音楽備忘録1758 杜撰流不景気対策➏

本来は全然不景気対策案件じゃないけど、消耗品の交換頻度・期間・程度について潜ってってみよう。その内今...

» 続きを読む

2024年6月 7日 (金)

音楽備忘録1757 肉体的グルーヴ考➑

一説に依れば日本人は1拍子が得意とか拍子が無くても平気だそうだが、グルーヴを出したきゃそれでは苦しい...

» 続きを読む

2024年6月 6日 (木)

音楽備忘録1756 音楽に於けるテクニックの意味⑲

曲の真のコード把握コツを提示するにあたり、その注意点を先に綴っとこう。小編成Guitar Bandや...

» 続きを読む

2024年6月 5日 (水)

音楽備忘録1755 過小評価で忘れられつつある人々⑫

万一何か想い出したら言及するとして、基本はDrummerの続きを行かせて頂きやす。Bassistや他...

» 続きを読む

2024年6月 4日 (火)

音楽備忘録1754 杜撰流不景気対策➎

本来今劣化本邦の30年に渡る不景気は失政が根本原因だから、最大の不景気対策は全分野に於いて政権交代だ...

» 続きを読む

2024年6月 3日 (月)

音楽備忘録1753 肉体的グルーヴ考➐

フォームチェック(姿勢)が整ったら、次に考えるべきはグルーヴの物理的成立条件だ。ずうっとほぼ一定で続...

» 続きを読む

2024年6月 2日 (日)

音楽備忘録1752 音楽に於けるテクニックの意味⑱

これ迄綴って来た通り音楽に於けるテクニックの神髄は、作・編曲の中やそれに類する部分にあったのだ。但し...

» 続きを読む

2024年6月 1日 (土)

音楽備忘録1751 過小評価で忘れられつつある人々⑪

グループのBassistは他にも居るが一般への説得力に自信が無いんで、ここからはDrummerを提示...

» 続きを読む

2024年5月31日 (金)

音楽備忘録1750 杜撰流不景気対策➍

今の不景気はちっとも自然現象じゃないから、知ってても最適配分が不可能になった人も居るかも知れない。そ...

» 続きを読む

2024年5月30日 (木)

音楽備忘録1749 肉体的グルーヴ考➏

ここ迄良い意味で意志を持って体を駆使する意義を語って来たが、その先はどうするかが今日のお題だ。今度は...

» 続きを読む

2024年5月29日 (水)

音楽備忘録1748 音楽に於けるテクニックの意味⑰

ここ迄続けたBassパートの話しは一応今回で締め次へと進めるが、歌物ポピュラー系では一番曲に対する影...

» 続きを読む

2024年5月28日 (火)

音楽備忘録1747 過小評価で忘れられつつある人々⑩

グループのBassist第3弾は過去重複して来るが、主に活躍がグループ内外両方に及んでた人達おば。そ...

» 続きを読む

2024年5月27日 (月)

音楽備忘録1746 杜撰流不景気対策➌

必要な物を買うのは当たり前しかもなるべく早く手にしたい、誰だってそう思うだろうしそれだけなら間違って...

» 続きを読む

2024年5月26日 (日)

音楽備忘録1745 肉体的グルーヴ考➎

グルーヴって捉え様に依っちゃ臭かったりするんだと晒した処で、それが肉体とどう関係してるかざます。生身...

» 続きを読む

2024年5月25日 (土)

音楽備忘録1744 音楽に於けるテクニックの意味⑯

拙ブログではお馴染み前回補遺からで、何処をどう思っての例示かから行ってみよう。併せてガチのRock好...

» 続きを読む

2024年5月24日 (金)

音楽備忘録1743 過小評価で忘れられつつある人々⑨

グループのBassist第2弾は、杜撰大王のセンサーに引っ掛かった人の網羅と行こう。所詮私感なんで異...

» 続きを読む

2024年5月23日 (木)

音楽備忘録1742 杜撰流不景気対策➋

世情に拘らず経費圧縮には無駄な出費をしないのが鉄板だが、何を無駄と考えるのかは変動するのだ。あまりに...

» 続きを読む

2024年5月22日 (水)

音楽備忘録1741 肉体的グルーヴ考➍

今回は個性の強いグルーヴの実例行っちゃうが、多分現代一般に想像されるのとはだいぶ違うんじゃないかな。...

» 続きを読む

2024年5月21日 (火)

音楽備忘録1740 音楽に於けるテクニックの意味⑮

っつう事って今回はSynthe Bassでの名演や、記憶に残ってるものについて綴ってこう。尚カテゴリ...

» 続きを読む

2024年5月20日 (月)

音楽備忘録1739 過小評価で忘れられつつある人々⑧

今日は杜撰大王の立場ならではで、視点を変えて「グループのBassist」で御座居。Bassだけで単独...

» 続きを読む

2024年5月19日 (日)

音楽備忘録1738 杜撰流不景気対策➊

資金難は俺みたいな貧程大打撃には違いないが、世界から遅れをとって30年ともなると金満氏にだって影響が...

» 続きを読む

2024年5月18日 (土)

音楽備忘録1737 肉体的グルーヴ考➌

今日は体が動いてるからグルーヴがあるに違いないの嘘から参るが、しなやかに動いてたら必ず良いグルーヴに...

» 続きを読む

2024年5月17日 (金)

音楽備忘録1736 音楽に於けるテクニックの意味⑭

Synthe Bass今も時々普通に使われてるが、過去の名演みたいなのは影を潜めて久しい。のは残念だ...

» 続きを読む

2024年5月16日 (木)

音楽備忘録1735 過小評価で忘れられつつある人々⑦

続いてはAl Greenの勃興期にAl Jackson Jr.が作曲に迄携わってた繋がりで、Book...

» 続きを読む

2024年5月15日 (水)

音楽備忘録1734 今時真空管の得失⓳

やっとこどっこいで結びを迎えるが、是迄書いた様に音楽や録音用途では現況だと球の方が「バスレが少ない」...

» 続きを読む

2024年5月14日 (火)

音楽備忘録1733 肉体的グルーヴ考➋

柔軟体操サボっててからの続き、やった方が確実に色々に良いけどね。グルーヴ目的では現状次第では必須と迄...

» 続きを読む

2024年5月13日 (月)

音楽備忘録1732 音楽に於けるテクニックの意味⑬

今日は前2回を踏まえ、Bassパートとはに迫ってみよう。音楽的には様々なのがあるも、現状ポピュラー系...

» 続きを読む

2024年5月12日 (日)

音楽備忘録1731 過小評価で忘れられつつある人々⑥

オヤビンのAl Greenが作曲にGuitarを多く用いてたからか知らんが、ベーシックはGuitar...

» 続きを読む

2024年5月11日 (土)

音楽備忘録1730 今時真空管の得失⓲

最新ローノイズ機器を使っても思った程クリアにならない場合があるのは、音源に何回も掛けたりすると起こり...

» 続きを読む

2024年5月10日 (金)

音楽備忘録1729 肉体的グルーヴ考➊

肉体は生まれ持った俺言い「地速度」にもグルーヴが少しは左右されるが、若きゃ心理面と比べれば訓練でかな...

» 続きを読む

2024年5月 9日 (木)

音楽備忘録1728 音楽に於けるテクニックの意味⑫

ここ数回は何か強引なBass勧誘みたいになってたけど、それも裏を返せばBandスタイルに拘らなきゃ自...

» 続きを読む

2024年5月 8日 (水)

音楽備忘録1727 過小評価で忘れられつつある人々⑤

今回は再度Al GreenとHi-Recordsを取上げるが、今では恐らくRock系には不似合いなガ...

» 続きを読む

2024年5月 7日 (火)

音楽備忘録1726 今時真空管の得失⓱

この項も終盤を迎えるに際し、「今だからこそ球」のメリットを綴っとこう。その筆頭は録音のデジタル化で、...

» 続きを読む

2024年5月 6日 (月)

音楽備忘録1725 心理的グルーヴ考➐

心理面は今回で一旦〆て次回からは肉体関係を綴るが、肉体に宿る心理である故全く別に考えるのは妥当じゃな...

» 続きを読む

2024年5月 5日 (日)

音楽備忘録1724 音楽に於けるテクニックの意味⑪

あ さて前回BassとVocalでの作曲を推奨したが、Bassが弾けないとか持ってない人はどうすんの...

» 続きを読む

2024年5月 4日 (土)

音楽備忘録1723 過小評価で忘れられつつある人々④

今日は昔の杜撰君の好みに反して、今更で英のQueenについてひとくさりおば。近年映画のヒットで再度脚...

» 続きを読む

2024年5月 3日 (金)

音楽備忘録1722 今時真空管の得失⓰

球は石に対し実態は音色優性・雑音はどっこいどっこいなのを暴露して来たが、明らかな劣勢箇所もあるから現...

» 続きを読む

2024年5月 2日 (木)

音楽備忘録1721 心理的グルーヴ考➏

さて前回「18禁」だなんて随分と遠回りさせたが、グルーヴってそんな生理的欲求の1つの結果と考えてるか...

» 続きを読む

2024年5月 1日 (水)

音楽備忘録1720 音楽に於けるテクニックの意味⑩

最近担当パートは最早無固定に近くなってるが、元々の本職はBass・Vocalだったから前回の話しを出...

» 続きを読む

2024年4月30日 (火)

音楽備忘録1719 過小評価で忘れられつつある人々③

今回紹介するのは今劣化本邦では思いっきりニッチな、1965年〜1974年に活躍したカナダのThe G...

» 続きを読む

2024年4月29日 (月)

音楽備忘録1718 今時真空管の得失⓯

今回の話題も性懲りもなく逆説的だが、球プリ管(電圧増幅管)の雑音の実態を綴っとこう。俺自身昔は石→高...

» 続きを読む

2024年4月28日 (日)

音楽備忘録1717 心理的グルーヴ考➎

ここ迄来て杜撰大王自身はノリに関し、心理なんて軽視して来たのを敢えて暴露しときま。才能に恵まれたかほ...

» 続きを読む

2024年4月27日 (土)

音楽備忘録1716 音楽に於けるテクニックの意味⑨

曲でもコードでも繋がらんのは駄目って当たり前だけど、かと言って定番繋ぎばっかじゃ飽きられる。ので渋滞...

» 続きを読む

2024年4月26日 (金)

音楽備忘録1715 過小評価で忘れられつつある人々②

Three Dog Nightの2回目は、寄せ集めの悲哀に触れてこう。って現役時には結構人気・知名度...

» 続きを読む

2024年4月25日 (木)

音楽備忘録1714 今時真空管の得失⓮

前回の流れから今回は敢えて石コンプ・リミッタの進展について触れるが、何時迄も単純動作のばかりなのはコ...

» 続きを読む

2024年4月24日 (水)

音楽備忘録1713 心理的グルーヴ考➍

身内に心理学者は居るが心理学に疎い杜撰大王なのに何故こんな切り口に挑んでるかったら、昭和の精神論とは...

» 続きを読む

2024年4月23日 (火)

音楽備忘録1712 音楽に於けるテクニックの意味⑧

前回末尾が意地悪なクイズみたいになってたから、とっとと正解を発表しときまひょ。無理なコード進行には流...

» 続きを読む

2024年4月22日 (月)

音楽備忘録1711 過小評価で忘れられつつある人々①

過去達人の発掘は何度目かだが、本シリーズではより評価の難しさのせいで半ば歴史の狭間に埋没しそうなのに...

» 続きを読む

2024年4月21日 (日)

音楽備忘録1710 今時真空管の得失⓭

前回は出力管を使ってるコンプ・リミッタを2つ提示したが、それだけで本当にパワーコンプレッションを利用...

» 続きを読む

2024年4月20日 (土)

音楽備忘録1709 心理的グルーヴ考➌

前回のは現代特有の事案とも看做せるが、体裁を気にするとグルーヴに大抵は悪影響しか及ぼさないのは不変。...

» 続きを読む

2024年4月19日 (金)

音楽備忘録1708 音楽に於けるテクニックの意味⑦

今回は内容の内コード進行に絞って進めるが、その前にメロの方が大事なのは念押ししとこう。従兄等の私感に...

» 続きを読む

2024年4月18日 (木)

音楽備忘録1707 日常生活と音楽活動⑫

ここ迄様々な角度から日常生活と音楽活動を論じて来たが、知る限りの自体験以外も含めると誰にでも少なから...

» 続きを読む

2024年4月17日 (水)

音楽備忘録1706 今時真空管の得失⓬

更なる余談の嵐で暴走しちまうが、意図的にパワーコンプを得る方法で1つ温めてる知遇があるんだ。それが前...

» 続きを読む

2024年4月16日 (火)

音楽備忘録1705 心理的グルーヴ考➋

今劣化本邦は何でもマニュアルに従え余計な事を勝手にすんなだが、殊グルーヴに関しちゃそんなの全く通用し...

» 続きを読む

2024年4月15日 (月)

音楽備忘録1704 音楽に於けるテクニックの意味⑥

前5回は分かり易さ観点から目視可能な奏法上のテクを綴ったが、実はあんなの氷山の一角にも満たないもんな...

» 続きを読む

2024年4月14日 (日)

音楽備忘録1703 日常生活と音楽活動⑪

今回は慢性疾患や中毒に言及するが、かつては杜撰大王を筆頭に貧マイナーには殆ど無縁だと思ってた。のがい...

» 続きを読む

2024年4月13日 (土)

音楽備忘録1702 今時真空管の得失⓫

今日はかなり大回りになっちまうが、音楽での人間の感覚について触れとこう。オーディオがリニアに拘った源...

» 続きを読む

2024年4月12日 (金)

音楽備忘録1701 心理的グルーヴ考➊

ベテランの知人にノリで悩みを抱える人から相談を受けた際、何の気無しに今迄発した事の無い言葉が口から出...

» 続きを読む

2024年4月11日 (木)

音楽備忘録1700 音楽に於けるテクニックの意味⑤

今回はウケ度合と表面的凄さをガン無視して、Kieth Moonの特にツーバスを取上げよう。正直聴き出...

» 続きを読む

2024年4月10日 (水)

音楽備忘録1699 日常生活と音楽活動⑩

本項ここ迄色々押し付けがましかったかな、とも思うけどそこには杜撰大王なりの悔恨が色々詰まってんだ。実...

» 続きを読む

2024年4月 9日 (火)

音楽備忘録1698 今時真空管の得失➓

球のパワーコンプレッション第3段は、実際の具合でごんす。これがかなり弱いのも強いのもあるんで、理解周...

» 続きを読む

2024年4月 8日 (月)

音楽備忘録1697 Guitarカッティングの重要性Ⅱ➐

すごろくの3つ戻るみたいでスマンが、Charの闘牛士のカッティングについて見所の追記ざんす。ダイレク...

» 続きを読む

2024年4月 7日 (日)

音楽備忘録1696 音楽に於けるテクニックの意味④

Effectorとの複合映えテクの続きで、Effectorの進化と共に色んなのが続々生まれた。Rev...

» 続きを読む

2024年4月 6日 (土)

音楽備忘録1695 日常生活と音楽活動⑨

さてこのテーマを考察してくには原点とか、初期にはどうだったかも省くべきじゃない。突飛な例えも敵弾雨あ...

» 続きを読む

2024年4月 5日 (金)

音楽備忘録1694 今時真空管の得失➒

前回触れた真空管の俗称「パワーコンプレッション」について、他所ではあまり多く語られて無い様なので今更...

» 続きを読む

2024年4月 4日 (木)

音楽備忘録1693 Guitarカッティングの重要性Ⅱ➏

んだば続いて今回は「カッティングに必要なテク」を連ねてくが、今時はなまじ指の回る人が多くなっただけに...

» 続きを読む

2024年4月 3日 (水)

音楽備忘録1692 音楽に於けるテクニックの意味③

ここ迄の記述で派手にするなら正攻法は不向きなのが少しは伝わっただろうか、それと同時にこけおどしにして...

» 続きを読む

2024年4月 2日 (火)

音楽備忘録1691 日常生活と音楽活動⑧

前回の迄で専門家程非専門家との共存が必要と指摘したんだけど、少しは分かって貰えただろうか。一般日常生...

» 続きを読む

2024年4月 1日 (月)

音楽備忘録1690 今時真空管の得失➑

続いては最も効果が分かり難く、それでいて本当はご利益の大きい球の出力段(パワーアンプ)の事をば。その...

» 続きを読む

2024年3月31日 (日)

音楽備忘録1689 Guitarカッティングの重要性Ⅱ➎

今ではCharヲタと呼ばれても平気になったが、世間主流派のヲタとは興味を持った経緯がだいぶ違った杜撰...

» 続きを読む

2024年3月30日 (土)

音楽備忘録1688 音楽に於けるテクニックの意味②

さあもう暖機運転も終ったから、鋭く切り込み具体例をガンガン行ったろかいな。ほんじゃまRockでは王道...

» 続きを読む

2024年3月29日 (金)

音楽備忘録1687 日常生活と音楽活動⑦

人間誰しも自身が未体験だと、最初はもっと没頭出来たらとかしたいと思うもんだ。杜撰大王も40代位迄は常...

» 続きを読む

2024年3月28日 (木)

音楽備忘録1686 今時真空管の得失➐

Micから球が良いとは言ったものの、それが選べない音源もそこそこある。そんな際は球プリが最初の球化可...

» 続きを読む

2024年3月27日 (水)

音楽備忘録1685 Guitarカッティングの重要性Ⅱ➍

このテーマ大昔に扱った気がするので、今回はより具体例を盛沢山で行ってみよう。杜撰大王が惹かれたのは当...

» 続きを読む

2024年3月26日 (火)

音楽備忘録1684 音楽に於けるテクニックの意味①

拙ブログでは再三に渡り俺言い「映えテク忖度警報」を発令してるが、だからって僅かでも使ったり盛ったりし...

» 続きを読む

2024年3月25日 (月)

音楽備忘録1683 日常生活と音楽活動⑥

今回はちょっち余談がメインになるが、随時頻度極短時間練習に言及しときまひょ。これを上手に活用出来る様...

» 続きを読む

2024年3月24日 (日)

音楽備忘録1682 今時真空管の得失➏

今度はMic関連での球にスポットを当てるが、私体感的にはMic自体が球(つまりコンデンサタイプ)の方...

» 続きを読む

2024年3月23日 (土)

音楽備忘録1681 Guitarカッティングの重要性Ⅱ➌

続いては楽器固有の特性の観点からだが、弦楽器で特にエレキその中でもGuitarには他より優れた点があ...

» 続きを読む

2024年3月22日 (金)

音楽備忘録1680 独自称一筆(ひとふで)弾きの功罪➌

さて初回にオルタネイト等普通に行くのと一筆で行くのと適正があると書いたが、速度次第では物理限界がある...

» 続きを読む

2024年3月21日 (木)

音楽備忘録1679 日常生活と音楽活動⑤

普段からとってもアウトドアなリッチマンだったらどうか分からんが、音楽では個人の活動拠点は自室になるの...

» 続きを読む

2024年3月20日 (水)

音楽備忘録1678 今時真空管の得失➎

続いてはエレキGuitarの球ストンプに絞って綴るが、効果はあるものの使い方に難があったのを。わざわ...

» 続きを読む

2024年3月19日 (火)

音楽備忘録1677 Guitarカッティングの重要性Ⅱ➋

私体験の事後検証をし乍ら具体内容に進めてくとして、先ずはアンサンブルに於けるGuitarの役割だ。イ...

» 続きを読む

«音楽備忘録1676 独自称一筆(ひとふで)弾きの功罪➋

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ